« 連休最終日の外食 | トップページ | 要は日本でも生水がのめなくなったということで。 »

2011/03/23

丸田祥三さんのトークイベント

 
写真家・丸田祥三氏のトークイベントを新宿まで見にゆく。司会は歌人の枡野浩一、ゲストは切通理作。会場は職安通りにある新宿NAKED LOFTというライブハウスで、なんだか見覚えがあると思ったら、昔はへんなエスニック酒場だった店だ。10年ほど前に、某有名芸能事務所の人とここで朝まで呑んで、そのまま1時間目の授業に行ったことがあった。あれは辛かったな。

丸田さんは鉄道と廃墟の写真で知られる写真家である。同世代の東京育ちなので、少年期にほぼ同じものを見ているということもあり、以前からファンなのです。
 
今回はスライドで、目眩がしそうないい写真を何枚も拝見することができた。写真集や雑誌ですでに見ているものも多かったけれど、いやもう、本当に頭がクラクラしました。ただ素晴らしい、懐かしいというのではなく、自分の記憶の引き出しを他人に見られているような感覚なのだ。客席には若い人も多かったが、恐らく彼らとは感じ方がだいぶ違うと思う。
 
丸田さんの写真は、被写体やその歴史的背景に敬意が感じられるのが好感がもてる。前にも書いたけれど、お化け屋敷感覚で廃墟を撮っている人も多いのである。なんだかそれだけではもったいない気がするんだよね。

枡野さんと切通さんによるサーヴィス精神あふれる進行が楽しく、写真業界の裏話も興味深かったけれど、個人的には、もう少し写真の内容や歴史について踏み込んで解説して欲しかったと思います。今後も第2弾、第3弾を予定しているようなので、ぜひまた参加してみたい。
 
 
 
111_11
灯火管制下の新宿。

ヤマダ電機に寄ったが、店内のBGMが一切ないのが新鮮だった。
音楽のない家電量販店は本当に静かです。
 
 

|

« 連休最終日の外食 | トップページ | 要は日本でも生水がのめなくなったということで。 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/51192850

この記事へのトラックバック一覧です: 丸田祥三さんのトークイベント:

« 連休最終日の外食 | トップページ | 要は日本でも生水がのめなくなったということで。 »