« 龍馬伝終了 | トップページ | 浮かれ踊りあがるひととき »

2010/11/29

蝗身重く横たわる


試験も原稿もまったく進まず。頭も手も全然動かないので笑ってしまう。

 
現実逃避にはしり、amazonで創元推理文庫の『ヴァリス』 と、ハヤカワの『高い城の男』『ユービック』 を買った。ひととおり読んだら、ちと元気になるかもしれないという淡い期待。
実は、『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』 がいちばん読みたいんだけど、あれは今以上に駄目駄目になりそうだからパス。『暗闇のスキャナー』 もやはり気になるが、早川版は訳と表紙が変わっているうえ、内容的にも今は絶対に読めないから、やはりパス。『聖なる侵入』 はどうしようかとか、考え始めるときりがない。

むかし全部持ってたんだけどね、ディックの邦訳はすべて買ったし、そもそも早川と創元とサンリオ文庫で、1500冊ほどのSFを本棚に並べていた。あまりに邪魔なので、結婚前にすべて捨てたのだ。

原稿が上がったころに配送されてくるんだろうが、そのころにはおそらく読む気は失せているのである。馬鹿らしい話であります。

 
 
Dsc_0811
 
 

|

« 龍馬伝終了 | トップページ | 浮かれ踊りあがるひととき »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/50168198

この記事へのトラックバック一覧です: 蝗身重く横たわる:

« 龍馬伝終了 | トップページ | 浮かれ踊りあがるひととき »