« 雨あがりの日曜日 | トップページ | すくすく子育て »

2010/05/01

連休前に


銀座のニコンへ、機材を点検に出しにいく。

ニコンのサービスセンターが入っているビルは、七丁目のライオンの裏にある。今回はドライブをかねて家族三人で出かけてみました。

行きかう人々の平均年齢が高くほっとする。自分が年をとったせいもあるが、幼児を連れて新宿あたりを歩く気になれないのだ。さすがにこの街はガサガサしたところがなく、リラックスして散策できた。日中の銀座を訪れる10代の人は、親と一緒の場合が多いようで、たいてい神妙にしているのが面白い。

中国からの観光客が多いのには驚いた。お洒落をした女性のグループが何組も通りを行きかい、買い物を楽しんでいる。中国の人、女性はスマートなんだけど、男の人はというと、何というかこう、今ひとつぱっとしないんだよね。ジャケットにノータイ、短髪小太りで、鎌倉権五郎のように肩で風を切って練り歩いている人が多いんだ。そういえば、きのうは歌舞伎座の閉場式でしたね。

 
ZARAで子供服を買い、帰りにライオンに寄る。
 
 
Dsc_0116
 
ここはいつ来ても素晴らしい。

 
クルマなので呑めず(この店に来て、ジョッキをあおれないというのもなかなか辛いものがある)、ジンジャーエールなんぞをストローでちゅうちゅうと飲みながら入口を眺めていると、ニコンのカメラを首からさげて入ってくる人がちらほら。みなさんなぜか嬉しそうだ。機材が修理から上がってきたのかな。
 
昼下がりで空いていたので、のんびりと雰囲気を楽しめました。もっとも、ここは満員で熱気のある夏の夜のほうが楽しいんですが。
 
 
Dsc_0130_2
  

 
 
『東京時間旅行 荷風!』(日本文芸社)の最新号が発売になりました。おかげさまで、私の連載・東京建物探訪も6年目に入っております。今号は東京の公園を大特集。私は関東大震災の復興公園を歩いてみました。
 
Dscn1655
 
 
先日、CS放送で成瀬巳喜男の『秋立ちぬ』(1960)を観ていたら、今回の取材先のひとつだった京橋公園が登場しておりました。隣接する京橋小はビルになり、周辺の風景はずいぶん変わっているのですが、乙羽信子と主人公の少年の後ろに映っているコンクリート製のすべり台に感動。これ、今も残っているんですよね。コラムでとりあげましたので、ぜひお読みください。
 
 

|

« 雨あがりの日曜日 | トップページ | すくすく子育て »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/48230279

この記事へのトラックバック一覧です: 連休前に:

« 雨あがりの日曜日 | トップページ | すくすく子育て »