« すくすく子育て | トップページ | IKEAで買い物 »

2010/05/05

公園三昧

 
夫婦そろって帰省先というものがないので、わが家では大型連休や盆暮れには遠出をいたしません。

昨年転居をしてから、以前から通っていた都立小金井公園に家が少し近くなりました。玉川上水の緑道を自転車で10分弱。花見に続いて、今年の連休は毎日のように遊びに行っております。

 
1
 
 
この公園の長所は、とにかく緑地面積が広いところ。
 
野球のグラウンドやテニスコートなどのスポーツ施設もあるが、私どもがふだん遊んでいる場所からは、直線距離で2km近く離れているので、まったく見えません。
スポーツをする人には悪いけれど、高い網で仕切られたこの手の施設が、木々の間を造成してつくられているのは、どうも好きになれない。先日取材で訪れた、関東大震災の復興三大公園(錦糸公園・隅田公園・浜町公園)も、戦後に体育館や運動施設が次々と増設されて、開園時の面影がずいぶんと薄れてしまっていた。まあ、下町ではこれらの公共施設をつくるスペースを探すのが大変なのは事実なんですが。

本日は姪も一緒。近所の生協でビールとつまみ、ジュースと昼食を買い込んで出発しました。

 
2
 
 
連休最終日の小金井公園は、毎年たいてい空いています。遠出してた人はクタクタだろうし、来訪者は多くが近所の方々なのでしょうね。園内にある博物館・江戸東京たてもの園で、こどもの日のイベントが開かれているので、子供自転車の多いこと多いこと。

 
Pp
 
 
江戸東京たてもの園。息子がここに保存してある都電が好きなので、自転車の後ろに乗せてしょっちゅう訪れています。
 
 
4
 
 
この施設は、都内各所に残っていた27棟の戦前建築を移築保存した野外博物館。今年に入って久々に2棟の復元工事が始まるようだ。予算の関係か、何年も解体したまま倉庫に部材を保存していたのである。
長い間子供たちの遊び場となっていた銭湯の前の空き地も、残念ながら柵で囲われていた。ここには青梅にあった古い旅館が建つという。
 
 
3
 
 
さらにもう1棟の建物が完成すると、残念ながらそこで打ち止めになるらしい。最後は四ツ谷の高台にあった西洋館、デ・ラランデ邸である。
 
ゲオルグ・デ・ラランデは、朝鮮総督府の設計で有名なドイツ人建築家。この屋敷は以前、篠山紀信がよくモデル撮影に使っていた。大昔は中央線の車窓からも見えました。
 
 
6
 
 
ここのミュージアムショップでは私の本をけっこう売ってくれたんですが、カフェの開店でショップが手狭になり、建築や歴史関係の書籍を置いていたスペースがなくなってしまいました。出版からずいぶんたったし、しかたないか。

 
ちなみに、うちは夫婦で年間パスを利用してます。
 
7
1500円です。

 
息子と2人でぶらっと来ることも多く、十二分に元を取ったが、子供を遊ばせている間ずっとビールを呑んでるので、酒代がかさんで困る。自転車も良し悪しである。

 
しかし今日は暑かったねえ。
 
 

|

« すくすく子育て | トップページ | IKEAで買い物 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/48280242

この記事へのトラックバック一覧です: 公園三昧:

« すくすく子育て | トップページ | IKEAで買い物 »