« エンタテインメントの佳作でした | トップページ | 飛行機を見に行った »

2010/02/02

入れ札

 
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20100202ddm003050088000c.html
貴乃花親方、日本相撲協会理事当選 伝統の壁に風穴  (毎日jp)

 
大島親方落選。小兵の大関・旭国は大好きだったんですが。

今回の騒動で、菊池寛の短編『入れ札』 を思い出しました。代官を斬った国定忠治一家が逃げるとき、大勢の子分たちの中から、忠治と行動を共にする数人を投票で決めるという話です。菊池寛は、ある文学賞の選考過程をヒントにこのアイデアを思いついたそうですが、人間の欲と狡さを描いたまことに面白い小説です。本棚のどこかにあったので、再読してみよう(注)
 
 
注… 『恩讐の彼方に』 を表題とする短編集に収録されています。ちなみに、収められている作品は『忠直卿行状記』『藤十郎の恋』『極楽』 など、すべて傑作。菊池寛恐るべし。
 
 

|

« エンタテインメントの佳作でした | トップページ | 飛行機を見に行った »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/47456337

この記事へのトラックバック一覧です: 入れ札:

« エンタテインメントの佳作でした | トップページ | 飛行機を見に行った »