« ありがとう、さようなら | トップページ | 八部衆と十大弟子来たる »

2009/04/12

左手が勝手に動く

 
15年以上遠ざかっていたのに、左手はあの感覚を忘れていなかった。手先が自然に動いてしまう。面白いものだ。

別にスリの奥義を語っているわけではありません。これの話。
 

Pict2357


先日知人から譲ってもらったバイクです。こいつを運転するために、マニュアルの小型二輪免許を取得したのです。スクーターですが、左のレバーがクラッチで(リアブレーキは右足のペダル)、左ハンドルを手首でひょいひょいと廻して変速します。ハンドシフト4速。久しぶりにべスパ乗りに復帰いたしました。
 
20代の頃に乗っていたのは、スモールボディの50ccと100ccだった。100ccは事故車のエンジンを仲間と一緒に50の車体に積み替えたものです。なにせ車体が一緒なので、換装できてしまうんですな。思いっきり道交法違反でした。ごめんなさい。

オールドスタイルのべスパは、ラージボディとスモールボディというのがありまして、むかし日本の街中でよく見かけたのはスモールボディのほうでした。べスピーノとよばれていて、イタリアでミドルティーン向けにつくった免許不要の乗物だったんだけどね。今回譲ってもらったのは、スモールボディ最大の排気量だった、ET3というクルマです。125ccで、1960年代に販売されていた、プリマベラという人気モデルの復刻版。

どうやら20年ほど前の車体らしい。エンジンは快調なものの、ずいぶんとヤレています。私で3人目のオーナーらしんですが、最初のオーナーがかなり大雑把なメンテナンスをしてたみたい。

Pict2356_4
 
 
なんと、レッグシールドのモールをぐるりとコーキング剤で固定してる。ぶつけたかコケたかで、車体がビビるようになったんだろうな。でもまあ、昔は私もこんな感じで扱ってたので腹も立ちません。当時はやたらとパーツが高かったし、やらずボッタクリの店も多かったからね。
 
ミッションケースからのオイル漏れがけっこうあるので、まずはガスケットとOリングの交換だな。フロントフォーク以外はだいたい自分でなんとかなりそう(注)

 
注… 素人がべスパのフロントフォークを抜くと、再組み立てのときに発狂します。中を通っているワイヤー類を入れるのがものすごく面倒くさいのだ。ほんとはシフトやクラッチケーブルのアウターを交換したいんだけど。ちょっとやる気にならん。

 
ネット時代のありがたいところで、以前乗ってたころと比べると情報は得やすいし、ものすごくパーツ事情がよくなっている。コツコツサビをとって磨いて手直ししたら、梅雨前にパテ盛りして缶スプレーで全塗装する予定。

べんべんべんべん、べんべらべんべんと、人を馬鹿にしたようなエンジン音がいいんだよな。べスパって。
 
 
Pict2358_2

 
 


 

|

« ありがとう、さようなら | トップページ | 八部衆と十大弟子来たる »

「自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/44647956

この記事へのトラックバック一覧です: 左手が勝手に動く:

» グッチのお得情報! [グッチのお得情報!]
グッチ(GUCCI)のバッグ・財布・リングの最新情報が満載です! [続きを読む]

受信: 2009/04/13 23:22

« ありがとう、さようなら | トップページ | 八部衆と十大弟子来たる »