« 高い壁と卵の関係 | トップページ | どうしてベルトをはずすのか »

2009/02/19

久米邦武先生の名著

 
出版社で打ち合わせの帰り、神保町の古書店に寄ったら、箱入りの『米欧回覧実記』(岩波文庫)を発見、急いで購入する。歴史の教科書に必ず出てくる、明治初頭の岩倉使節団の洋行記である。
 
1

「モノを記録するってのはこういうことだよ」 とわれわれに教えてくれる大著です。 
 
 
さて、5巻本の箱入りで、いい大きさなんですよ、これが。
まあ予想はしていましたが、すぐに強奪されました。
 
2_2
 
 
3
 
でへへ。お久しぶり。
 


|

« 高い壁と卵の関係 | トップページ | どうしてベルトをはずすのか »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/44115038

この記事へのトラックバック一覧です: 久米邦武先生の名著:

« 高い壁と卵の関係 | トップページ | どうしてベルトをはずすのか »