« The Kids Are Alright | トップページ | 東京駅のホームで »

2008/08/09

北京オリンピック開幕

 
オリンピックの開会式に運動会らしさが残っていたのは、70年代初頭くらいまでだろうか。ロス五輪あたりから始まったエンタテインメント化は毎回着実にエスカレートし、いつの頃からか、その国の歴史絵巻鑑賞を強いられる場になってしまった。

今回は中国ということで、かなりの覚悟をもって観た。まああの国の人の演出にしては、かなり自重していたと思うよ。興味深かった点をいくつか。
 
 
プロローグの太鼓群舞

2008人いたそうです。ああいうのを日本で同じようにやろうとすると、YOSAKOI風味になってしまいます。

何を叫んでいるのかと思ったら論語だったのか。孔子が終わったら、『次は孟子のようです』『つづいて荀子』『老子』 と、延々と続くのではないかと見ていて不安になった。
 
中国4000年歴史劇

山車か何かに載せられた、北京原人の頭蓋骨の巨大なハリボテが入場門から登場するのではないかとハラハラしましたね。
筆と紙、活版印刷、羅針盤など、欧米人にもわかりやすい中国ルーツの文化や技術を次々と紹介していく趣向だったが、けっこう精選していましたな。本当はもっともっと取り上げたかっただろうに。これはわたしたちがつくったのだよ、これもわたしたちがつくったのだよ、と。
自文化への限りない自信と、西欧諸国への反発や怨念がないまぜになった、ある種の凄みを感じさせるパフォーマンスでありました。

アヘン戦争や抗日運動の一大パノラマ劇でもやってくれたら、大反響を巻き起こしたろうが。
 
やたら上がる花火

オープニングの、会場に向かう足跡の花火は面白かった。しかしあれ、打ち上げてる場所はあきらかに建物が密集している市街地や道路ぞいだぞ。取り壊したフ-トンの跡地だろうか。

選手入場

入場の順番が、漢字で表記した国名の1文字目の画数ってのは面白い。よく考えたら、アルファベット順である必然性はないのである。
選手団がダラダラと歩くのはお約束になってしまったが、やたら長い待ち時間を考えると、キビキビなんてやってられないのだろうね。
ロス五輪のときだったか、入場行進中にカメラで記念写真を撮った日本選手が、JOCに譴責されて議論をよんだ。各国でダラダラ歩きがはじまった頃だったが、日本だけは妙に生真面目な隊列行進をやっていたのである。

聖火

選手宣誓が終わり、いよいよ聖火の入場と思ったら、へんなヒラヒラ踊りが始まったので、げっそりして新しい水割りを作りに台所へ行く。

最終ランナーが空を飛ぶことは予想できた。というより、もう他に趣向はないだろうよ。それにしても、油条(中国の揚げパン) みたいな聖火台でしたな。さすが中華は火力が強い。

体操の金メダリスト、李寧の登場は懐かしかった。ロスでは具志堅と同点首位で、一緒に表彰台に上がっていた。マシーンのようなキレのある鞍馬に感嘆したことを覚えている。童非って人もいたな。二文字の中国人名って、妙に印象に残るのだ。
女子バレーでは、スパイクを打つと絶対得点となる郎平が鮮烈だった。笑顔も化粧っ気もなく,いかにも社会主義国家の代表というイメージだったこの女性は、現在アメリカ女子バレーチームの監督。自身のHPで、温和な笑顔を見せています。

あまりにも長く、過去のさまざまなショーアップ開会式の総集編のようでしたが、それでも演出・観客ともに盛り上がりを欠いた長野よりはずっと面白かった。こういうショーをつくるのも盛り上げるのも、日本人には向いていないんだとつくづく思う。
 
そうそう、今回見ていて感じましたが、資本主義化がすすむとマスゲームが下手になりますな。

 
『荷風! Vol.17』(日本文芸社) が好評発売中です。 今号はオリンピックにちなみ、特集は「1964”東京五輪の頃”を歩く」 となっております。
わたくしの連載・東京建物探訪では、オリンピック直前に建設されたホテルや公共施設を紹介しています。ホテルオークラ周辺には警察官が大勢いまして、取材の時にはずいぶん睨まれました。アメリカ大使館の隣りですもんね。
 
表紙は建設中の代々木体育館。珍しい写真です。

Kahoo17
■2008年07月発売
■定価880円


東京五輪の競技施設は、第8号の特集「昭和30年代の東京」で、徹底的に紹介しました。バックナンバーが少々残っているようです、興味のある方はぜひどうぞ。 
 

 
 

|

« The Kids Are Alright | トップページ | 東京駅のホームで »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/42119377

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック開幕:

» 【活版印刷】についてサーチエンジンで検索してみると [気になるキーワードでブログ検索!]
活版印刷 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [続きを読む]

受信: 2008/08/10 00:44

« The Kids Are Alright | トップページ | 東京駅のホームで »