« ソウルの夜 | トップページ | シーシェパードに思う »

2008/03/01

あたご衝突事件


漁船乗組員の方々の発見が遅れているときにこんな話をするのも気が引けるのだが、今回の衝突事故のニュースを見ていてどうしても気になることがある。
護衛艦「あたご」 の発音なのだ。NHKでも民放でも、アナウンサーは必ずあたごと語尾上げのイントネーションなんだよね。あれ、たご(↑↓↓)だと思うのだ。
この艦の母港は舞鶴であり、京都の愛宕山からの命名という建前なのだが、まあ誰がどう見ても同じネーミングの帝国海軍の重巡洋艦・愛宕にちなんでいる。だって、イージス艦は妙高とか金剛とか、どれも旧海軍の巡洋艦の名前なんだもの(注)
海上自衛隊は近年、積極的に旧海軍の大型艦の名を復活させている。以前は必ず「いつか来た道!」 なんて騒ぐ人々がいたのだが、時代は変わった。

さて、日本海軍には戦艦大和という有名なフネがありましたが、あれを大和政権の「やまと」と同じイントネーションで発音すると非常に格好悪いことになります。重巡愛宕は、「さし」(武蔵)「かぎ」(赤城)「たいほう」(大鳳)「しょうかく」(翔鶴)「かを」(高雄)と同じく、「たご」 でしょう。この護衛艦も同様ではないんですかね。「みょうこう」(妙高)みたいに後ろ上げの名前もあるにはありますが。

てなことをブログに書こうとしていたら、ついに艦長が記者会見に登場した。胸に飾られる略授が少ないのは叩き上げだからか、それとも外して会見に臨んだか。

 
あれ、艦長、あたごと言っている。

 
 
そうなの? 

いやあ、意外。驚きました。
 
 
 
 
注… 金剛は戦艦だが、もとは巡洋戦艦だから、基本的に最新鋭のイージス艦には巡洋艦の名前をつけることにしているのかも。
戦艦の艦名継承はさすがに遠慮しているのかと思ったら、この春就役する海上自衛隊最大のヘリコプター母艦(16DDH) は、ついに「ひゅうが」 と命名されました。艦名発表の時、事情を知る報道陣からは感嘆の声が上がったらしい。
戦艦日向は太平洋戦争の後期、アメリカに空母を次々と沈められた日本海軍が、後ろ半分だけを急いで航空母艦に改造した、貧乏国らしいキメラ的軍艦の2番艦である。独特な形状をもった有名な艦で、防衛庁だか海自だかの偉い人たちも、あのフネの名をつけたいな、と思ったのだろうね。
ネームシップ(最初につくられたフネ) である伊勢(いせ) の名をつけないところがなんとも自衛隊らしく、このニュースを聞いたときにちょっと笑ってしまった。

護衛艦ひゅうがは基準排水量13500t。飛行甲板の長さは197mだそうです。これは旧海軍の軽空母より大きく、中型空母飛龍・蒼龍に近いサイズである。ただ、幅は33mと、なんと巨大空母・信濃に近いんですね。子供のころに洋上模型のプラモデルを作ったことがある人は、どんな形かイメージがわくと思います。
まあ運用も機体も全然異なるので、単純な比較は意味がないんですが。
 
 
すみません。今回は軍艦に興味のない人は全然面白くないですね。
 
 

|

« ソウルの夜 | トップページ | シーシェパードに思う »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

ぼくも戦艦好きでいろいろ調べてるのですが、発音はわかりませんね。難しいですsoccer

てかコメントしずらいよ~

投稿: ワサビ君 | 2008/03/15 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/40317914

この記事へのトラックバック一覧です: あたご衝突事件:

» 皆藤愛子 写真集 DVDまるまる一本と番組 ロケでのパンチラ動画 プライベート盗撮映像まとめ [皆藤愛子 写真集 DVDまるまる一本と番組 ロケでのパンチラ動画 プライベート盗撮映像まとめ]
好きなお天気キャスター、気象予報士」ランキングで3回連続2位を獲得。「お天気お姉さん」としては3連覇。発表の翌日には、この話題がめざましテレビの芸能ニュースで取り上げられた皆藤愛子。貴重な皆藤愛子 初写真集 あいこ日和 DVDまるまる一本と番組とロケ先でのパンチラ動画まとめ大公開!! ... [続きを読む]

受信: 2008/03/06 16:31

« ソウルの夜 | トップページ | シーシェパードに思う »