« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/26

冥府魔道の道をゆく


秋物の服があまりないことがわかり、ベビー用品店へ。

友人知人からさまざまな衣類を頂戴したのだが、ほとんど着る機会のないままサイズが小さくなってしまったものも多いのだ。なんだか申し訳なくて気がひけてしまう。それにしても、子どもの成長の早さには驚かされる。
 
ベビー用品店の玩具コーナーで、将軍刀大小セット(印籠つき)というのを発見。購入を妻に打診するも、即座に却下される。うーん、安いわりに良くできているんだよ、男の子なんだしさ、戦隊ヒーロー物の武器よりは渋くていいじゃない、と一生懸命頼み込み、買い物カゴヘ入れることに成功しました。
画像をクリックすると拡大します。
 
 
Dsc_0409_2
 
全部で580円。葵の紋の上に「MADE IN CHINA」 と入っているところがシュールというか何というか。
 
 

 
当然ながら、わが息子はまだ脇差すら持てません。となると、やることはただひとつ。

 
Dsc_0405_2


「何やってんのよ」

「えらばせるんだよ。刀か鞠か。刀をとれば、乳母車に乗せて旅に出るの」

「鞠をえらんだら?」

「斬っちゃう。不憫ではあるが」

「ひどいじゃない」

「まあ、そういう話だもんで」


Dsc_0408
刀を見ておる。


『子連れ狼』 の思い出。

コンピュータの2000年問題に揺れたミレニアムの年末年始を、妻と私はタイの離島で過ごしていた。バンコクに到着し、まず市内に数日間滞在したのだが、ちょうどそのとき、大五郎役の名演技で人気のあった元子役が、バンコクでタイ司法当局に拘束されたというニュースに接することになった。
この人、大人になってから地方議員に当選したりしていたのだが、どうも金づかいが荒かったらしく、金銭関係のもつれから知人を殺害してタイに逃亡していたのである。強盗殺人死体遺棄・国外逃亡という、満貫、いやハネ満状態で無期懲役になりました。現実に冥府魔道の道を行ってしまったのであります。

この時代劇は原作劇画、萬屋錦之介のドラマともに傑作です。未見の方、ぜひ一度ご覧ください。『地獄に行くぞ大五郎』 などと、今となってはシャレにならん副題がついてたりしますが。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/25

内閣総理大臣指名

 
中学3年の社会科は公民といいまして、政治・経済の基礎を勉強します。

公民を教えているときに選挙があると、なかなか楽しい授業ができるのである。勉強している内容とリンクするので、生徒も興味をもってニュースを見てくれる。
今年は3年生を担当していないので残念である。公民を教えていれば、衆参両院の首相指名が異なる(久しぶり)、両院協議会の開催、衆議院の優越(注)により、衆議院側の議決で首相が決定、という国会の流れがじっくり説明できたのだが。
 

注…  どうして衆議院のほうがエラいの? という問題をテストで出すと、多くの生徒は「衆議院は任期が短く解散があるので国民の意見を反映させやすいから」 と、呪文のように解答用紙に記入してきます。どういうわけか、教科書も参考書も問題集の答えも、(本当に)一字一句違わずこの説明文が書いてあるので、丸暗記しているわけです。
「で、どうして任期が短いと国民の意見を反映しやすいのかな?」 と聞いてみると、考え込んでしまう子が多いんだよね。そういう基本的なことをゆっくり教えることが重要なんですが。
 

NHKを見ていたら、お昼のニュースを担当している若白髪のアナウンサー氏が(つげ義春の『ねじ式』 に登場する、メメクラゲに刺される主人公みたいな顔をした人)、えらく生き生きとした表情をしているのが面白かった。こういう大きな報道は、アナウンサーにとっても気分が昂揚するものなのだろう。
政局のニュースが終わり、高校生いじめ自殺の原稿を読み始めているのに、まだ顔に笑みが残っていた。いかんよ麿。


 
07190836

『大人の遠足マガジン 2007秋号』(JTBパブリッシング)が発売中です。私の連載、古道探訪は3回目になりました。今回は甲州街道の古い宿場町、台ヶ原を取り上げています。
書店にありましたらぜひお求めください。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/09/13

子どもと遊ぶ



というか、子どもで遊ぶ。




Dsc_0068
キャディさん。


Dsc_0071_2
茶摘み娘。


Dsc_0072
職人さん。


Dsc_0075_3
ムーニー派原理指導者・ワッタル師。


Dsc_0077
ディオクレティアヌス・ワタリウス帝。


ここ数日、どうやらひとりで研究しておったようで、あっと今に寝返りをうてるようになってしまいました。現在3ヵ月半。
もう少しゆっくりでもよかったんだけどね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »