« 植樹祭 | トップページ | 年表をなぞると その2 »

2007/06/27

年表をなぞると その1

 
 
2校で5時間授業をこなし、帰路につく。
 
車を駐車場に停めて近所のスーパーに寄った。昨今の例に漏れず、この店もレジ袋が有料化している。一枚10円で、お金をとるだけあって実に巨大で丈夫なポリ袋だ。別に有料であることは全然構わないのだけれど、少量の買い物ではどうももったいない気がする。できれば小袋も用意して欲しいものです。マイバッグを持って店に行けないことも多いのである。
結局袋は貰わず、右手にジャックダニエルのボトルを握り、左手に花王メリーズ新生児用おむつをさげて帰宅。

 
日本のコカコーラボトラーズが創業50年だそうで、全面広告が新聞紙上を飾っている。戦後の日本人とコカコーラといえば思い出すのが、数年前話題になった日本映画、『Always 三丁目の夕日』(2005)での描写なのである。

眠いので次回に続きます。この映画の感想は以前書いたことがあるので、よろしければまずそちらもご覧ください。
 
 
 

|

« 植樹祭 | トップページ | 年表をなぞると その2 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/15571217

この記事へのトラックバック一覧です: 年表をなぞると その1:

« 植樹祭 | トップページ | 年表をなぞると その2 »