« ふとってまいりました | トップページ | 謎の鳥 その2 »

2007/06/20

謎の鳥 ついに判明 

 
先日紹介した、南九州は延岡の駅で遭遇した怪しの鳥ですが、ついに正体が判明。20年来かかえていた疑問が氷解いたしました。

 
丹精こめて広告の裏紙に描いたイラストを公開したところ、知人友人から

「クジャクのメス」

「オウギハト」

「ヤマセミ」

「妖精」

 
と、さまざまな意見を頂戴したのですが、どうもこの鳥のようです。
 
 
 
Kanmuriuzara


Kanmuri_1
カンムリウズラ
(Callipepla californica)
キジ目ナンベイウズラ科










もう一度、わたくしのイラストと比較してみてください。
 
 
Tori1_2_1
 

どうです? いい線いってませんかね。駄目ですか。

 
 
さて、この鳥の正体ですが、どうして分かったかというと、実は専門家にうかがったのです。


次回に続きます。 

 


|

« ふとってまいりました | トップページ | 謎の鳥 その2 »

「動物」カテゴリの記事

コメント

「妖精」とゆうコメントに大爆笑(w
ウズラっちゅうことは食えるのかな???
ウズラは別名「窒息鳥」と言ってなかなか美味いらしいですよ
イラストの鳥はあまり美味そうじゃありませんが^^;

投稿: ひさと | 2007/06/20 02:53

ひさとさま

ウズラは卵じゃなくて親も食えるのか。
知らなかった。

正体はほぼ判明したけど、やはり
妖精という線も捨て切れないんだよね。

投稿: ユウユウ | 2007/07/01 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/15495756

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の鳥 ついに判明 :

« ふとってまいりました | トップページ | 謎の鳥 その2 »