« ただただ空しい | トップページ | 新宿駅でギクリ »

2007/05/14

教えてください

 
先週に続き、本日は妻と小金井公園へ。コーヒーをポットにつめ、ドトールでミラノサンドを購入し、桜の木々の下で食べる。

Dsc00009_1
午前中はやっぱり空いてます。

訳あってビデオカメラを購入したので、その練習もかねて公園内を撮影した。ビデオカメラをいじるのは10年ぶりである。以前持っていたHI-8のカメラとくらべると、価格は3分の1、重量は5分の1くらいだろうか。メモリーカードを入れるとデジカメとしても使えるというのが面白い。
値段が安いのはいいけれど、あまりに軽いのでどうにもぶれやすい。鳥が好きなので、園内を歩いているムクドリやコゲラ、セキレイ、オナガなどを撮影してみたのだが、ズームインしたときにフレームが安定せずイライラした。いちおう手ブレ防止装置はついているんだけどね。小さいのも良し悪しである。

 
そうだ、小鳥で思い出したことがある。

大学に入った年の夏休み、私は友人2人と九州一周旅行に出発した。昭和61年(1986)のことである。東京を夕方に出発する寝台特急に乗り、翌日午後2時過ぎに延岡駅に到着。思えば昔はずいぶんと長い時間をかけて旅をしたものである。

太陽がぎらぎらと照りつける南九州の昼下がり、駅のホームに降り立って体の疲れをほぐそうと伸びをしていると、足元にへんな鳥が2羽、3羽と集まってきた。全体に明るい灰褐色で、体長は鳩くらいだったかな。頭に冠のような毛が生えているのである。
 
この鳥がですね、その後何度図鑑を調べても名前がさっぱりわからないのです。当ブログをご覧になっている方で鳥類に詳しい方、ぜひご教示いただけないでしょうか。といっても説明だけではわからないと思いますので、20年ぶりにスケッチを描いてみました。広告の裏紙ってのが何ですが。
(クリックすると拡大します)

Tori1_2

余計分からないという声が聞こえてきそうです。

でもねえ、本当にこんな感じだったんですよね。頭の飾り毛はボサボサとしておらず、3本か4本あるだけなんです。この絵を見せて、ほれこの通り、先っぽにワッカがついていたんだよ、と妻に説明しても信じてもらえません。

そうそう、もう一つ思い出した。われわれがぼんやりとホームで眺めていると、同じ列車から降りたオヤジがやはりこの鳥に気がついたのだった。一羽がプラットホームの洗面台に止まってたのだが、オヤジ何を考えたか、つかつかと後ろから歩み寄り、鳥を両手でむんずとつかんだのである。
しばらくして手をゆるめると、鳥は「ほひ、ほっひょひょ」と妙な鳴き声を上げ、ふらふらと飛び去った。
 
しかしオヤジもオヤジだが、人間に手づかみで捕えられる鳥も鳥である。

その時の様子がこちら。

Tori2

オヤジの顔はもう少し温和だったような気もするが。

 
さてさて、これら2枚の絵から、この鳥の名を推理してくれる方はいないでしょうか。

|

« ただただ空しい | トップページ | 新宿駅でギクリ »

「動物」カテゴリの記事

コメント

どうも、ご無沙汰してます。
この絵が気になってしまい、鳥に詳しい訳でもないのに調べてしまいました。
多分ヤマセミかな?と。↓
http://s-yama-web.hp.infoseek.co.jp/

でも絵に描いてた輪っかはないんですが、体長は鳩くらいらしいですよ。

投稿: よーこ | 2007/05/23 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/15063136

この記事へのトラックバック一覧です: 教えてください:

« ただただ空しい | トップページ | 新宿駅でギクリ »