« 神輿に乗る人、乗れる人 | トップページ | ダーク・ピットシリーズ »

2007/04/25

古いラジカセの話

 
松山ケンイチ君が調子のよさそうなシトロエン2CVを運転している予告編が気になって、『セクシーボイスアンドロボ』 の第一回を鑑賞する。主役の女の子はなかなか上手だったけれど、話の転がし方がどうにも下手で、一回目でリタイア。強引な展開も、脚本次第ではもっと面白くなる筈なのだが。

2CVという車、生産終了からもはや20年近くたって、現在も乗り続けているオーナーの多くは『保管モード』 に入っているという。毎日通勤で乗り回していた日々が懐かしい。実はまた欲しいのだけれど、程度のいい車はもう出ないのだろうな。ガンガン乗って乗り潰したいよ。
 
 
さて、ドラマのHPを見てみたら、TOPページで懐かしいものを発見しました。

http://www.ntv.co.jp/sexyvoice/

松山君の持っている、ゴースト・バスターズ風味の機械をごらんください。これ、大昔のソニーのラジカセなんです。CF-5950といい、スカイセンサーなる愛称がついていました。
 
30年ほど前、海外の短波放送を受信することがブームになったことがあり、このラジカセは、そのときに発売された高性能なラジオに、カセットデッキをつけたモデルです。当時の定価は56800円。

小学6年のとき、これを父親に買ってもらった。裕福でもないのによくこんな高価なものを、と感心するのだが、オーディオ系が好きだった父は、結局自分でも遊びたかったんでしょうね。「ラジオだけだったら買わなかったよ」 と、後になって話してくれた。実際には、仕事で出入りしていた百貨店でかなり安くしてもらったらしい。

成長するにつれ、さまざまなモノを手放してきたが、このラジカセだけは捨てられずに今も手元にある。実家、一人暮らしのアパート、結婚して転居した現在の住居と、常に天袋の一角を占めているのである。これがもうデカくて重くて。写真はクリックすると拡大します。

 
Dsc_0074_2

今みてもなかなか格好いいと思うのだ。
 
 


Dsc_0078_1

チューニングつまみを一回転させると、後ろの銀色の目盛りの部分が4分の1回転する構造。減速ギアが入っているのである。右のサブダイヤルで布幕の周波数表示部が動きます。一体何枚歯車が使われているのやら。何というかもうアナログの極致ですね。
 
 


Dsc_0079

当時、カセットを正立させて入れるラジカセはまだ珍しかった。
(たいていのラジカセは、テープを上から逆さにいれていた。ご記憶の方も多いのでは)



東西冷戦期、日本国内でも東側のスパイや工作員が検挙されることがあった。自衛隊の幹部にもソ連と通じている人物がいて大騒ぎになったこともある。そういう人たちのアジトを捜索すると、必ず(本当に必ずなのだ) このラジカセが押収され、アンテナや乱数表とともに並べられた証拠写真が新聞紙上を飾っていた。実にさまざまなユーザーに愛されたモデルなのでした。

以前、別の手持ちラジオをオークションで手放したとき、近所の方だったので手渡しで取引したことがあった。喫茶店で雑談したのだが、そのときこのラジオの話をしたら、「手放すときはぜひ連絡してください」 と頼まれた。どうやら今でも一部で人気があるらしいですね。

 
さあ、また天袋に片付けなければ。
 
 

|

« 神輿に乗る人、乗れる人 | トップページ | ダーク・ピットシリーズ »

昭和の日用品」カテゴリの記事

コメント

初めまして
ブログ拝見させてもらいました。

家にもスカイセンサーありました
父が持ってまして。もう動かないのですが、、
その頃ではとても高価なものだったと聞きました。
テストでそれなりの点を取ったら買ってやると言われたらしく
その時はこれまでにない以上に頑張ったと聞きました。
人間やればやれるものですね(笑
                   
                    それでは

投稿: 50  | 2007/05/11 20:34

50さん、はじめまして。

お父様がお持ちだったんですか。
おそらくお父様は私と同世代か、すこし
先輩の年だと思いますよ。
 
信じられないかも知れませんが、当時
海外のラジオを聴くのが大流行したんです。
今でいえば、インターネットのようなもの
だったのかもしれません。

>テストでそれなりの点を取ったら
>買ってやると言われたらしく
>その時はこれまでにない以上に
>頑張ったと聞きました。

すごい! 立派!
 
おそらくお父様の宝物だったのでしょうね。

投稿: ヒロオカ | 2007/05/11 22:48

はじめまして。ブログ拝見しました。私も中3の頃CF-5950買って貰った思い出があり、懐かしくてレスしてしまいました。ウチにまだブツありますよ。ほこりだらけですが(爆。
 あの頃D.WとかRadio Nederland とか一生懸命受信報告書いて送ってましたね。なつかしーー。

投稿: UKIDD | 2009/03/09 16:21

UKIDOさま

うわあ、全然コメント欄をチェックしてませんでした!お返事が送れてごめんなさい。

はじめまして。私より少々先輩の方のようですね。

>あの頃D.WとかRadio Nederlandとか

懐かしいですね。私はラジオ・オーストラリアが好きでした。受信報告書ってありましたねえ。SINPOコード書くんでしたよね。

思えばあの頃のメカって、どのメーカーも力が入ってましたねえ。

投稿: ヒロオカ | 2009/04/11 22:54

すみません、私もカキコしたの忘れてました(爆。あれ以来
BCLに再び熱中してしまいラジオもGRUNDIG Satellit 750という中華ラジオを買い、毎夜海外放送を聴いています。5950は残念ながら押入れへUターンと
なりました。50前の中年として(自分で言うのは寂しいですがw)しては、趣味にはちょうど良いです。また
カキコしに来ます。

投稿: ukidd | 2009/04/27 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/14846949

この記事へのトラックバック一覧です: 古いラジカセの話:

« 神輿に乗る人、乗れる人 | トップページ | ダーク・ピットシリーズ »