« 機種変更 その1 | トップページ | 有権者諸君! »

2007/03/31

機種変更 その2

 
というわけで、SO903iという携帯電話を購入したんですが。

本体付属のちゃっちいヘッドフォンでもいいのだけれど、以前からノイズキャンセリングヘッドフォンというのに興味があり、音楽ケータイ入手を機に購入してみました。スイッチを入れると、周囲の音が小さくなるという製品である。騒音と逆位相の音波をヘッドフォン内部に流し、外部の騒音を音響的に打ち消すそうで、両方のイヤーピースに小さなマイクロフォンがついている。

B000j4s6oo01_ss500_sclzzzzzzz_
ソニーのMDR-NC22という商品です。
 
 
秋葉原の電気店でSDカードと同時に購入し、帰りの車内で早速使ってみました。
買い物を電車の中でがさごそと開封するのは、買ってもらったおもちゃを家まで我慢できない子どもみたいでカッコ悪いけれど、やっぱり試してみたいですもんね。最初は音楽を流さず実験。

電池を入れてスイッチを点けると、一拍置いてから、まわりの音がスッと小さくなりました。すごいすごい。
ゴーという走行音がほとんど聞こえなくなる。音楽を聴きながらスイッチを入れると、かなり小さな音量でも聴き取れるようになった。これなら電車内での音漏れを気にしなくてよさそうだ。
静かなところでスイッチを入れるとホワイトノイズが耳につくが、エアコンや換気扇の音などはほとんど聞こえない。こりゃ面白いぞ。
 
電源オンにしたときに感じる、少々耳が詰まるような感覚は、飛行機の中で気圧が変化した状態に似ている。人工的に作り出す静寂はやはりちょっと不自然さがあり、あの感覚が苦手な人は駄目かもしれない。

Dsc09933
単4電池を入れるスイッチの部分。
コードが長いのが難点かな。

 
なかなか良いものを買いました。なにせ電話とSDカードを足した値段より高かったので、ある程度実用にならないと困るのである。壊れやすそうですけどね。
 
車内ではできるだけ音を小さくして、 周囲の人に何を聴いているのか知られないようにしたいのである。 隣に立っている男の耳元から、 『老人と子どものポルカ』 とか、『ハチのムサシは死んだのさ』 とか、 『三味線ブギ』 とか、 『東京のシューシャイン・ボーイ』 とかが大音響で聞こえてきたら、けっこう気持ち悪いと思うので。
 
 


|

« 機種変更 その1 | トップページ | 有権者諸君! »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/14467950

この記事へのトラックバック一覧です: 機種変更 その2:

« 機種変更 その1 | トップページ | 有権者諸君! »