« わたくし怒ってます | トップページ | 子供を生む機械 »

2007/01/23

彼は神の名を唱えない

 
 
納豆騒動決着。さすがにあの番組も打ち切りだろうが、被害者然としてコメントする花王もいい気なものである。
 
スーパーに行ったら、数日前はひとつも残っていなかった納豆の棚に、商品が山積みになっている。 
急に売れなくなったというより、業者が大増産し、店も大量に仕入れてしまったんだね。いちばん広い面積を占めているのが「ナットウキナーゼ1.5倍!」 とパッケージに大書された新製品。これがひとつも(本当に一個も) 売れていない。まことに気の毒だとは思いながらも、いつもの銘柄をかごに入れる。
 

 
学校の図書館に、チャールズ・R・ジェンキンスの「告白」(角川書店) があったので、遅ればせながら借りて読んでみた。ご存知、曽我さんの夫君の自伝。

冷戦期に極東の最前線に立たされた、プアホワイトのアメリカ兵(彼は下士官だが) の実態が垣間見えて興味深かった。緊張と恐怖、戦局への不安のなかで銃をとり、軍務につく若者たち。誤解を恐れずに言えば、戦後の在日米軍でさまざまな不祥事をおこしてきた下級兵士たちと同種の匂いを感じるのである。ちなみに現在、米軍で彼らの立場にあたるのは、イラクにいる移民系の志願兵たちである。

高齢のジェンキンス氏には申し訳ないが、本書を読めば読むほど、この人が複雑な性格の人物であることがわかる。

同時期に北朝鮮に亡命した米兵と、ジェンキンス氏が共同生活をするくだりがあった。体制の犬となったこの大柄のアメリカ人は、当局の歓心を得るために、氏に対して長期間にわたり殴打を繰り返す。ここで恨み憎しみの描写があまりないのは、しばらくして両人とも妻帯し子供も生まれ、隣人として生活をしていくからである。本書の後半では、彼は偏屈ながらも経験を共有する友人として描かれている。
曽我さん帰国の一年後、ジェンキンス氏と子供たちはついに北朝鮮を離れることになるが、帰国前に氏はこのアメリカ人にも別れの挨拶をしている。亡命米兵はもう一人いたが既に病死し、彼がただ一人北朝鮮に残ることになるのだ。
驚かされるのは、帰国の機内の中で乗務員からもらった旅客機のミニチュア、ボーイング747の模型をプレゼントとして彼に送っていることである。かの地で永遠の囚人となる人間に対して。
 
正直言ってこれはあまりにも酷薄な行為に思えるのだが、ジェンキンズ氏は淡々と語っているだけである。最初は「彼」に対する復讐なのかとも思った。しかし、どうもそうではなさそうなのだ。
言いづらいことだが、本書を読み進めていくと、この人は物事について、とくに人間の心の機微といったものを熟慮しない、あるいは理解できない人なのだということに気づかされる。
つけ加えるならば、この自伝にはアメリカ人の回顧録ではありがちの、信仰心の吐露がないのも印象的だった。ジェンキンス氏は本書の中で、一度たりとも神の名を唱えていない。そしてそれは前述の性格とあわせ、北朝鮮で生活するなかでそのように変化していったわけではなく、どうやらアメリカ東部のスモールタウンで育ったこの人物の、本質的なキャラクターであることが分かってくるのである。 
 
北朝鮮での異常な体験より、そちらのほうがどうしても気になってしまう。不思議な本であった。
 
 

|

« わたくし怒ってます | トップページ | 子供を生む機械 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Great site. Keep doing. [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/657]order phentermine online[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/658]discount phentermine online[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/659]no prescription phentermine[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/660]online phentermine[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/661]valium[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/662]buy valium[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/663]buy cheap valium[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/664]order valium[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/665]order valium online[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/666]discount valium[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/667]discount valium online[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/668]cheap valium[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/669]valium no prescription needed[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/670]valium without prescription[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/671]cheap valium free shipping[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/672]buy valium no prescription[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/673]buy valium without prescription[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/674]generic valium[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/675]buy valium online[/url] [url=http://www.linuxworld.com/community/?q=node/676]xanax[/url] Thanks, bye!

投稿: Sharon | 2007/06/20 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/13623322

この記事へのトラックバック一覧です: 彼は神の名を唱えない:

» ある時 ない時 ニュース [ある時 ない時 ニュース]
ある時 ない時 ニュース [続きを読む]

受信: 2007/01/23 11:33

« わたくし怒ってます | トップページ | 子供を生む機械 »