« オークションのささやかな喜び | トップページ | 京都名所案内 »

2006/12/26

祈ってみた

「おやおや、お久しぶりですね」

「ちょっと出かけておりました。もっとも、ブログを更新していなかったのは単に面倒臭かっただけなんだけど」

「どちらへいらっしゃったんですか」

「願かけ。家内安全・商売繁盛・健康祈願を祈ってきたの」

「あれ、意外と信心深いんですねえ。お寺ですか、神社ですか」

「ここなんだけど」
 
Dsc_0079_2
 
 
「ずいぶんと静かそうな参道ですね。どこの神社でしょう」

「山科陵」

「は?」

「天智天皇のお墓。京都の山科にある」

「天智天皇って、あの、歴史の教科書に出てくる。ええと、中大兄皇子でしたっけ」

「そうそう。ここは御廟野(ごびょうの)古墳ともいう」

「古墳って、願かけにいくものなんですか?」

「お寺や神社で願い事をするのもいいんだけどね、天皇陵って人がほとんどいなくて気持ちいいし、何より賽銭代がかからないんだよな。ついつい欲しくなるお守りや御札も売ってないしさ。大きくてありがたそうなものは、何だって拝んでいいんだよ。日本人は」

「なんだかケチくさいですねえ。そのために交通費をかけてわざわざ京都まで」

「東京にも武蔵野陵っていう陵墓があるけど、昭和天皇の墓に願かけってのもなんだか妙なもんだろ」

「たしか武蔵野陵のとなりは、お父さんの大正天皇のお墓でしたよね。大正天皇に願かけというのなら、なかなかアバンギャルドでいいかもしれませんね」

「多摩陵ね。もっとも、大正天皇は原武史さんの本でずいぶんイメージが変わったから、子煩悩な人はお参りしてもいいんじゃないかな。でも武蔵野陵や多摩陵は八王子だから、うちからじゃ旅行になりゃしないよ」

「単に旅行に行きたかっただけじゃないんですか」

「いやいや。願かけ、願かけ。きわめて真摯な気持ちで参拝しましたよ」

「ほんとかなあ」

(つづく)
 
Dsc_0075

 

|

« オークションのささやかな喜び | トップページ | 京都名所案内 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/13210376

この記事へのトラックバック一覧です: 祈ってみた:

« オークションのささやかな喜び | トップページ | 京都名所案内 »