« 不器用な2人 | トップページ | 祈ってみた »

2006/11/14

オークションのささやかな喜び

ヤフーオークションを検索していたら、昭和30年代に発行されたパンフレット類がまとめて出品されているのを発見する。オークション終了まであと1時間だが、まだ入札者はひとりだけ。値段はスタート時の1000円のままである。
 
こういうときは当然、終了直前まで様子を見ますよね。画面を眺めながらリロードを繰り返していたら、終了10分前にもう一人入札した人がいて、1100円に値段が上がった。
 
この一件、現在進めている企画の資料に役立ちそうなので、入札に加わることにした。

いちおう私は古雑誌・紙くず収集歴20年を越える者でありまして(この手の資料を集めるのも、昔は古本屋巡りか市場だったのである。楽になったものだ)、無駄な出費は考えていない。上限は4000円くらいかな、と見当をつける。
よく言われるように、オークションというものは熱くなってはもう負けである。特にこういうものは入札金額をよく考えないと、妙に競りあがってしまう可能性が高い。入札者の落札歴を拝見しながら少し作戦を練り、終了時間の5秒前に入札。5分延長のあと、2100円で落札した。

40年前の資料、270点の価格としては実に安い買い物でありました。同様の紙モノを1点500円前後で売っている業者も多いのである。オークションはときどきこういうことがあるから面白い。

いくらで入札したかって? そりゃ内緒ですよ。


Tukuda
佃島・佃小橋の舟溜り。1982年撮影


|

« 不器用な2人 | トップページ | 祈ってみた »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/12677198

この記事へのトラックバック一覧です: オークションのささやかな喜び:

» ごゆっくり~♪ [We Tube]
YouTubeで見つけたおもしろい動画を紹介してます♪皆さんの暇つぶしにでもなればうれしいです!ワ─。.゚ :ヾ(*・ω・)シ.:゚ 。──ィこちらから簡単にお気に入りに追加できますよ。ぜひまた来て下さい♪... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 14:50

« 不器用な2人 | トップページ | 祈ってみた »