« 防災の日に思う | トップページ | セーラー服と機関銃 »

2006/09/02

昼酒はなんて楽しいんだろう

ライター仲間の知人と3人で、吉祥寺の『いせや』 で立ち呑み。

週末にこの店に来たのは久しぶりである。9月末の改築を控えてか、若い人で結構混み合っていたけれど、それ以前に吉祥寺という街自体の混雑っぷりにめまいがした。こんなに人の集まる街だったっけ。

平日の日中にグラスをあおる背徳感はありませんでしたが、やっぱり気持ちのいいものです。旅や出版の話を肴に楽しく呑みました。

 
多摩図書館から取り寄せた『観光百選記念 名勝俳句選集』(毎日新聞社) を読む。昭和25年、毎日新聞社が公募した全国100の観光地にちなんだ俳句集で、こちらも一般から募集したもの。
この句集、撰者が凄いのなんの、飯田蛇笏、高濱年尾、山口誓子、富安風生、水原秋櫻子だよ。この観光100選というイベント、当時としてはかなり力の入ったプロジェクトだったようだ。
 
ちなみに1952年出版のこの本、国会図書館以外では多摩図書館にしか置いていなかった(都立図書館にもなかった)。どうやら書庫の奥の奥から引っ張り出してくれたらしい。
 
 


|

« 防災の日に思う | トップページ | セーラー服と機関銃 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

 今日はとても楽しい時間をすごすことができました。ありがとうございます。
 「いせや」は公園そばの店には何度か行っているのですが、こちらは初めてでした。
 立ち飲みのカウンターで、瓶ビールを飲む風景に溶け込める幸せを感じました。

投稿: あらいさとる | 2006/09/03 00:23

こちらこそありがとうございました。あの風景が
なくなるのは残念ですね。

平日はダメダメおやじの割合が高くて
面白いんですが。
(前金請求されたりしてる)

投稿: ユウユウ | 2006/09/03 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/11735135

この記事へのトラックバック一覧です: 昼酒はなんて楽しいんだろう:

» 「いせや」で立ち飲み [笑いさとる]
 今月25日で営業を終了する「いせや」で飲む。  吉祥寺の風物として独特の存在感を漂わせているこの建物が取り壊されるのだという。あ〜、何とも残念な話だ。    店の手前のカウンターで立ち飲みしながら語った。二時間ぐらいだろうか。意外と立ち飲みも苦痛じゃないな。  ビールや煮込み、ジャンボシューマイ、各種焼き鳥(豚)を飲食したが、三人で3,700円。バカ安い! 焼き鳥(豚)はどれも大きく、タン塩はプリプリ。クセがあるはずのレバーもたべやすかった。  まだ「いせや」に行ったことのない... [続きを読む]

受信: 2006/09/03 00:24

« 防災の日に思う | トップページ | セーラー服と機関銃 »