« 靖国問題 | トップページ | サイクリング日和 »

2006/07/28

へんな怪獣

わけあって、図書館で松竹の『宇宙大怪獣ギララ』(1967) なんて作品を借りてきて鑑賞している。ボニージャックスと倍賞千恵子がうたう主題歌(セリフつき) には驚かされたが、内容はわりと頑張っている宇宙SFであった。
 
ただねえ、かんじんの怪獣がねえ。

そのお姿がちょっと。ビデオパッケージの写真です。
 
Dsc_0113
ギララ様。

千鳥足で家路につくお父さんのようです。映画のなかではもう全編暴れまわっていて、実は意外と凶悪だったりしますが。
しかし、口から出ている吐息みたいのはいったい何なのだろうか。なんだか酒くさい息を吐きかけてるみたいだ。

この映画も最近DVDになっている模様ですが、こちらのパッケージでは何だか妙に格好よく映ってて、ずいぶんとイメージが違うのである。だまされてはいけません。


さて、わたくしが毎号記事を書いております『荷風!』(日本文芸社)の第9号が発売になりました。
最新号は「新宿郷愁」と題して、一大歓楽街・新宿の今むかしを追った企画です。私も新宿に残る歴史的建築物からこの街の思い出をふりかえってみました。書店にありましたら、ぜひお求めいただければと思います。

Kahoo9_1



|

« 靖国問題 | トップページ | サイクリング日和 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/11123076

この記事へのトラックバック一覧です: へんな怪獣:

« 靖国問題 | トップページ | サイクリング日和 »