« SYOGUN | トップページ | 日帰り温泉 »

2006/06/22

衝撃のラスト

パソコンを買い換えて10日ほどたった。

メーラーやブログその他の入れ替えが結構面倒で、ようやく落ち着いたところである。だらしない話で、パスワードや暗証番号を全部忘れているもんだから、すべて問い合わせをしなければならなかったのである。ADSLのルータは以前のままなのだが、接続がかなり早くなったのに驚いた。

新パソコンをいろいろチェックしていたら、DVDをコピーできることを発見。ここだけの話だが、家にあった黒澤明のソフト『椿三十郎』 をダビングしてみました。ありゃりゃ、きれいに複製できてしまうではないの。まずいなあ。
 
DVDプレイヤーでダビングした作品をチェックしていたら夢中になっていしまい、結局ラストまで見る羽目になった。クライマックスは三船敏郎演じる浪人・三十郎と、仲代達也の室戸半兵衛の決闘シーンである。長い長い間合いの後に一瞬で勝負が決まる、ご存知、映画史に残る名場面だ。
にらみあう三十郎と半兵衛。双方動かず、刀に手をかけることもなく、5秒、10秒と時間が過ぎていく。15秒、30秒、40秒。50秒。アレ?

画面がフリーズしている。

なんだこりゃ。ここまで調子よく焼けていたのに。私はあわててリモコンのプレイボタンを押してみた。どういうわけか一時停止になっていたようで、ポーズは解除され、ふたたび画面が動き出す。

半兵衛が倒れている。

その横で、ハアハアと肩で息をする三十郎。加山雄三の若侍が「お見事!」 と声をかける。
 
私は衝撃をうけた。何度再生しても同じ。長いにらみ合いの後、倒れている仲代のアップにつながるのだ。こんな話がありますか。書き込みエラーとは思えぬ、何とも前衛的なカット。

あのクライマックスのシーンだけ、何か特別なコピーガードがかかっていたのだろうか。謎である。

|

« SYOGUN | トップページ | 日帰り温泉 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

それはきっと椿三十郎のDVDが、片面2層だからです。
見る分にはスムーズなのですがリッピングの時に間ができてしまうソフト的なバグでしょうきっと。
最近は録画用の片面2層が実用化され、ちゃんとしたドライブがあれば、正確なコ・・・・・・・ようになったようです。

http://haring.bizz.st/dvd-kowaza/

ここに、うまくできそうなソフトが落ちてるかもしれません。

投稿: あかしはやた | 2006/06/26 03:04

あかしさま

どうもDVDプレイヤーが原因らしいです。
DVDがまったく再生されなくなってしまいました。
まだ買って数ヶ月なのに…。

投稿: ユウユウ | 2006/07/02 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/10637763

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃のラスト:

« SYOGUN | トップページ | 日帰り温泉 »