« めずらしく教育の話 | トップページ | 怪物團 »

2006/05/22

みんなのうた

時報がわりに点けっぱなしになっているテレビから、『みんなのうた』 のテーマソングが聞こえてくる。仕事に出る準備をしながら聴いていたら、『地球を七回半まわれ』 という曲がはじまった。ずいぶんと懐かしい曲である。いかにも高度成長期らしい、屈託のない明るい歌なのだが、何気なく画面を見て驚いた。アニメーションではなく実写のモノクロ映像である。
懐かしの名曲、といった企画らしく、映像自体もどうやら1960年代に放送されたものらしい。まだガラガラの首都高速を、2台のダットサン・フェアレディ(Zにあらず。オープンカーのほう) が疾走し、東京近郊のどこかの山までドライブするストーリーだ。
 
これが素晴らしい出来なのですよ。お互いに手持ちカメラで撮影しているだけでなく、ヘリコプターからの空撮もあり、なかなか力の入った掌編映画に仕上がっているのだ。車が到着した山頂から、輝く雲海を見下ろすエンディングも美しい。
片方の車を運転しているのは、サングラスにスカーフ姿のかっこいい女性で、となりに小学生くらいの女の子を乗せている。これを見た当時の子供たち、憧れたろうなあ。
ときおり運転席まわりのアップもあるのも自動車ファンにはうれしい。おお、フェアレディって、ルームミラーがダッシュボードについてたのか。あれ見づらいんだよね。
助手席の女の子、身を乗り出しちゃったりして危ないのだが(当然シートベルトなんかしていない)、何とも楽しげでありまして、曲にマッチしたセンスのいい映像に仕上がっています。
 
あわただしい出勤前のひととき、意外な拾い物でした。5月中は再放送しているらしいので、旧車ファンは必見です。

http://www.nhk.or.jp/minna/new_song/new_song.html

 

画面に見とれていたら、いつのまにか次の曲が始まってしまった。芹洋子の歌う『思い出のアルバム』 である。これもまた懐かしい曲ですね。小学生のころ、林間学校や遠足にもっていく歌集に必ず載っていました。

聞いていると思わず口ずさんでしまう。みなさんも御一緒にどうぞ。
 
♪ ズンチャッチャ、ズンチャッチャ。

いつのことだか 思い出してごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
うれしかったこと おもしろかったこと
いつになっても わすれない

うーん、いい歌だ。


春のことです 思い出してごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
忘れちゃいやだよ 気まぐれカラスさん
私を泣かすな 白いカモメを


ん?

 
夏のことです 思い出してごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう 
飲んで騒いで 丘に登れば
遥かクナシリに 白夜は明ける

 
アレ?
 
 

|

« めずらしく教育の話 | トップページ | 怪物團 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

数年前に、某中古車リサイクルショップのCMでアレンジしたものがありました〜!

http://www.holopla.com/data/omoide.mp3

投稿: あかしはやた | 2006/05/22 22:12

あかしはやた様

あー、いいですねえ。というか、もしかしてこれ、
あかしさんのアレンジと演奏ではないのですか~。

投稿: ユウユウ | 2006/05/22 22:37

「みんなのうた」といえば、俺の中では「メトロポリタンミュージアム」がダントツの1位で記憶に残ってます。
何故かというと・・・・怖かったんですよ(w
今になって見ると、何がそんなに怖かったのかわからないんですけど当時の恐怖心からか、ぞわぞわするものがありますね。(完全にトラウマになってます)
親は「ミイラが出てくるから怖かったのかもね~」とか言うんですけど、そんなんじゃなくて・・・・なんか・・・こう・・・言葉では説明できない、子供の心の奥そこにあるモノを掘り出された感じで・・・絵もメロディーも歌声も全て怖かったです。
(注)一応映像は持ってますけど、ここには張りません。恥ずかしいですから(w。もし興味があったらグーグル行って下さい

投稿: ひさと | 2006/05/23 20:30

どもども。

>俺の中では「メトロポリタンミュージアム」が

あれは怖い。天使の顔も怖いけど、
台座から飛び降りるところがいちばんおそろしい。

投稿: ユウユウ | 2006/05/23 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/10189773

この記事へのトラックバック一覧です: みんなのうた:

« めずらしく教育の話 | トップページ | 怪物團 »