« シトロエンのCM | トップページ | Scottyの死 »

2006/04/12

カエルが2匹

きのうに続いてクルマネタなんですが。

先日の日曜のことです。ちょっとおそい花見もかねて、妻と散歩に出かけました。ことしは妻の自転車が盗まれてしまったので、残念ながら満開の小金井公園にはいかずじまいでした。

Sdsc_0010_3
 
 
 
 
 
 
 
 
なかなかいいお天気でしたね。

 
ガソリンスタンドに併設されたドトールでコーヒーを飲んだ後、店を出たら何やら怪しげなエンジン音が聞こえる。
 
 
Sdsc_0015
 
おお、珍しい。メッサ-シュミットだ。それも2匹、いや2台も。
 
ちょうどカメラを持っていたので、信号待ちをしているオーナーさんに頼んで写真を撮らせてもらいました。これは1950年代につくられた西ドイツの2人乗り三輪車で、前後に2つ座席が並んでいる。ハンドルもバータイプだし、要するにバイクにボディと屋根をつけたような簡易自動車である。敗戦国の知恵とでもいいましょうか。
2CVに乗っていたころ、道端でメッサ-乗りの人とクルマ談義になり、乗せてもらったことがある。これで一般道を走っていいのかと思わせる不思議な乗り物であった。

Sdsc_0016
しかしまあ、なんともいいがたいデザインである。
ちなみに1台目の屋根は樹脂製で、パカッと屋根全体を横に倒して出入りするのだ。

 
母に子供のころから聞かされていた話。
私の母が銀座のレコード店に勤めているとき、このメッサ-シュミットに乗って、しょっちゅう店にくる男性客がいた。そしていつものように路肩に車を停めておいたら、ちょうど店の入っているビルの上階から飛び降りた人がいたらしいんですな。すごい音がしたので店の外に出てみると、メッサ-の屋根がきれいにつぶれていたそうな。
大騒ぎになったが、柔らかいルーフのおかげで飛び降りた男は助かったとか。

 
 

 


|

« シトロエンのCM | トップページ | Scottyの死 »

「自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/9558601

この記事へのトラックバック一覧です: カエルが2匹:

« シトロエンのCM | トップページ | Scottyの死 »