« Scottyの死 | トップページ | 東映オールスター時代劇 »

2006/04/27

注射はいたいけど

今年は中1の社会科を教えている。本日のお題はエジプト文明である。

スフィンクスのなぞなぞや、ツタンカーメンの呪いなんぞを熱心に語っていたら、健康診断で授業が中断。貧血検査だそうな。
浮かない顔で保健室に向かう生徒たちに、「うわっはっは、血をとる注射って、超痛ってえんだぞー」 などと脅かそうと思ったのだけれど、そこは1年生、けっこう真剣に嫌がっている子も多い。厳かな表情で、「日本の注射器は信じられないほどすばらしく、レーザーで加工した針は痛くないことで世界的に有名なのである」 と言っておく。あまりのすばらしさに、ジャンキーの方々の間で高値で取引されていることは内緒である。
 
注射なんか早く慣れて、3年たったら献血しよう。君たち。


さて、『荷風!』(日本文芸社)第8号が、昨日発売になりました。昨今何かと取り上げられる昭和30年代の特集ですが、なかなか踏み込んだ内容になっています。個人的にはマエタケさん(前田武彦)の、TV草創期を語っているインタビューが面白かった。
私は東京オリンピック小特集の冒頭6ページを執筆しておりまして、当時使われた競技場の遺構をあちこちと探訪しております。書店で見かけましたら、ぜひご購入ください。
 
Kafoo

江ノ島の取材では、先日購入した一眼デジカメをはじめて使用しました。帰ってモニターでチェックしたら、取材対象の写真より、島のにゃんこの写真のほうが多かったよ。
 
 

 
 

|

« Scottyの死 | トップページ | 東映オールスター時代劇 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

注射は人生の五大恐怖です。

以前、健康診断のとき
「去年採血したら倒れそうになったので今年は無理です。」
って申告しました。
「じゃあ倒れる前に寝てください。」
ってベッドの上で採られました。

スルドイなあ。。。

投稿: とまこ | 2006/04/27 23:49

とまこさま

私は実は病弱でして、ローティーンの頃は
ほぼ毎週注射を打っていました。打つ人によって
全然痛みが違うんですよね。

妻はとまこさん同様、採血が苦手のようで、
「倒れるんなら寝ててください」
といわれたみたいです。

投稿: ユウユウ | 2006/04/28 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/9793168

この記事へのトラックバック一覧です: 注射はいたいけど:

« Scottyの死 | トップページ | 東映オールスター時代劇 »