« 紀子様御懐妊 | トップページ | ピンボールの魔術師 »

2006/02/11

オリンピック開幕

NHKの再放送を見た。

どの大会でも仮装大賞のようになりつつあるオリンピックの開会式だが、今回は全体的にユルい演出で、なかなか好感がもてた。ナツメロ洋楽大会もよかったし、ピーター・ガブリエルも懐かしい。しかしオリンピックでSweet Dreamsを聞くとは思わなかった。
フィアットの街だから、何らかの形で自動車が登場するとは思ったけれど、ああいうパフォーマンスだとはね。馬鹿っぽくて実によろしい。あれでは元旦の富士急ハイランド駐車場である。

仕事がらみの資料として、市川昆の『東京オリンピック』 を再見している。オリンピック担当大臣だった河野一郎が、「日の丸が上がってるところが少ないし、自衛隊の活躍も、せっかく造った首都高も新幹線も出てこないじゃん」 と怒った例の記録映画である。
退屈な作品だが、冒頭のシークエンスには息を呑む。鉄球で戦前のクラシックなビルディングを叩き壊すところからはじまるのね。もう容赦のない映像で、あれには参った。都市近代化への賛歌なのか、古いものを顧みないことへの批判なのか、よく分からないところが素晴らしいのだ。

あしたは早朝から取材である。

|

« 紀子様御懐妊 | トップページ | ピンボールの魔術師 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/8612289

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック開幕:

« 紀子様御懐妊 | トップページ | ピンボールの魔術師 »