« ニコンFのおまけ | トップページ | ハマクマノミくん »

2005/11/04

狂言力ですと

しかし、狂言師をリングに上げるという洒落たアイデアをいったい誰が考えたのだろう。これは本質的に正しいんだよね。試合の間狂言(あいきょうげん) になるわけで。

総合格闘技もプロレスもほとんど知識がないのだが、昨夜の和泉元彌にはちょっと興味があった。ネット上での情報と写真を見るに、相手のレスラーの人たちに助けられて(プロはすごい)、和泉氏はなかなかいいパフォーマンスを見せたようだ。なんのかんのいっても、この人はやはり役者なんですね。こういう徹底したエンターテインメント性は、昔からのプロレスファンには受けないのかな。

試合を見ようと楽しみにしていたら、どこもTVでやっていないじゃないの。各局ともあれだけワイドショーで彼を利用しまくったんだから、仕事をしているところも放送してやれよ。

|

« ニコンFのおまけ | トップページ | ハマクマノミくん »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/6885220

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言力ですと:

» ハッスル・マニア2005 [だんなの屋根裏部屋]
昨日の横浜アリーナで開催された「ハッスル・マニア2005」、 普段はあまり格闘技には関心を持たない私ですが、 今回は結果だけは気になってしまいました。 というのも、元WWEのスーパースター対狂言和泉流二十世宗家と、 インリン様対「ハードゲイ」レイザーラモンHGという世紀の異色の対決だったからです。 結果は、意外なことに狂言和泉流二十世宗家とHGの勝利でした。 レイザーラモンHGは学生時代プロレス部に所属し、 吉本興業所属の今でもトレーニングを欠かさないという毎日ですが、 和泉元彌... [続きを読む]

受信: 2005/11/05 08:51

« ニコンFのおまけ | トップページ | ハマクマノミくん »