« 杉村太蔵議員 | トップページ | 学園祭の季節 »

2005/10/02

日本の奇祭

知人の作家、杉岡幸徳さんの出版記念パーティーに出席。

彼は奇祭評論家として知られる人で、今回の本は全国の珍しい祭礼を一挙に紹介した楽しい内容のものだ。

日本各地に残る伝統的な習俗や行事には、明治以降の近代化の中で悪とされ、封印されていったものが多い。本書で紹介されたさまざまな祭礼は、その荒波を乗り越えて現在に至ったものなのだろうが、どれもこれも実に大らかで、ときに怪しげで、何ともいえない魅力がある。残念なことに、こういうのは教科書には絶対載らないんだよね。
 
『珍祭・奇祭きてれつガイド 日本トンデモ祭』(美術出版社)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31596613
 

|

« 杉村太蔵議員 | トップページ | 学園祭の季節 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本のご紹介、ありがとうございます。

確かに消滅した祭も多いですよね。
今、よく「○○保存会」という、祭を保存する団体がありますが、逆に言えばこうでもして保存しなくちゃ、消滅してしまうということなんですよね。

投稿: 杉岡幸徳 | 2005/10/02 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/6221117

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の奇祭:

» 新刊『珍祭・奇祭きてれつガイド 日本トンデモ祭』が出ます [杉岡幸徳の人生は夢のように]
9月24日に、ついに僕の奇祭の新刊『珍祭・奇祭きてれつガイド 日本トンデモ祭』 [続きを読む]

受信: 2005/10/03 08:07

« 杉村太蔵議員 | トップページ | 学園祭の季節 »