« 新型スカイライン | トップページ | 合唱コンクール その2 »

2005/10/22

合唱コンクール その1

文化祭のシーズンです。

中学・高校の文化祭には、たいてい合唱コンクールというイベントが付随していますね。最近はわりとポップな曲も増えてきたけれど、昔ながらの『大地讃頌』 や、『モルダウ』 といった名曲も健在で、毎年これらの歌声が学校に響くようになってくると、秋の深まりを感じる。

記憶に残っている方も多いと思うが、公立の中学校では、たいてい体育館の舞台で行なっていた行事だ。ところがここ数年、近隣の公共ホールを借りる学校が増えてきた。
こういう場所は、昔は文化祭の行事程度では利用させて貰えなかったような気がするのだが、最近は少し事情が変わってきたようだ。やたらと豪華な施設を造ったものの持て余している自治体が、住民から文句を言われないために稼働率を上げようとしてるんでしょうかね。
 
 
私が中学生のとき、合唱コンクールで『ダムのうた』 というのを歌った。合唱曲というのはときどき妙なものがあるが、これは山の中のダムを描写する内容で、なんだか建設省がつくったような曲であった。うろ覚えだが、こんな歌詞だったような。
 
「コバルトの青空を映し」
 
「鮮やかに澄む水色ー」 「澄む水色ー」
 
「やがてくる放水のためにたくましい力をー たくましい力をー」

「力をー」
 
「たくわえているのかダムー」 

「ダムー」

 
あれは一体何だったんだろうな。課題曲だったので、同じ学年の6クラスがこれをかわるがわる歌ったのである。
 
優勝したクラスは、「ダムの力強さがよく出ていた」 そうだ。

|

« 新型スカイライン | トップページ | 合唱コンクール その2 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

合唱コンクール、懐かしいです!!
『大地讃頌』は、中学3年生の時に学内合唱コンクールの自由曲で歌いました。
各パートが曲の最後に向けて徐々に盛り上がっていく感じが大好きで、今でも時々口ずさんでしまいます。

「ダムの力強さがよく出ていた」・・・愉快ですね!

投稿: しづ | 2005/10/23 10:20

しづさま

大地讃頌はいい曲ですね。

「母なる大地をー」 という歌詞が転調しながら繰り返され、次第に力強くなって、
「誉めよたたえよ」 にいたるまでの流れが私も大好きです。

毎日聞いておりますので
意外とくわしいんです(笑)。

投稿: ユウユウ | 2005/10/26 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/6518461

この記事へのトラックバック一覧です: 合唱コンクール その1:

« 新型スカイライン | トップページ | 合唱コンクール その2 »