« またまた車の修理 | トップページ | パシフィック・リーグの覇者 »

2005/10/18

小泉首相の靖国参拝雑感

昇殿せず、記帳もしなかったという点で逃げ道をつくりましたね。これは大きな意味をもつと思います。とりあえず中国・韓国首脳へ配慮はしているんだよね。彼なりに。
靖国参拝を繰り返すのだったら、もっと欧米諸国へ積極的な説明が必要だろう。「ヒトラーの墓を詣でるようなもの」 と言い放った野党議員がいたけれど、実際その程度にしか理解していない国のほうが多いでしょうよ。
 
そうそう、いつも思うのだが、靖国がいわゆるA級戦犯の合祀をやめたとしたら、中韓はどう対応するんですかね。儒教的というか、朱子学的・大義名分論的に。
 
あの施設のかかえている問題点はもっともっと根深いものなんだけど。

|

« またまた車の修理 | トップページ | パシフィック・リーグの覇者 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/6449097

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相の靖国参拝雑感:

« またまた車の修理 | トップページ | パシフィック・リーグの覇者 »