« ふくろうの本 その3 | トップページ | 日本の奇祭 »

2005/09/29

杉村太蔵議員

「あの妙なおわび記者会見は何だったんだろう」
「なんかさあ、この人怒られてから変になったよね」
「20代であんまり人間できてるのも気持ち悪いんだから、軽薄なままでよかったのに」
「別に立派な人間であることを誰も期待してないんだし」

「料亭に行きたい! なんていいじゃないの。イノセントで」
「先輩議員に連れていってもらったら、それこそ記者会見をして感想をのべてほしいよ」

「しかし、政治家と待合って、もう100年以上の歴史があるよね」
「幕末に勤皇の志士がさんざん利用した品川の土蔵相模も、要するに料亭だしさ」
「密談するならどこぞの会議室でも充分な気もするけど」
「何いってんの。ちゃぶ台がないと、下でお金を渡せないじゃない」
「そうか」

|

« ふくろうの本 その3 | トップページ | 日本の奇祭 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/6176292

この記事へのトラックバック一覧です: 杉村太蔵議員:

» 知的で安全な杉村太蔵の作り方レシピ [BigBang]
軽率で危なっかしい新人議員から、知性的で有望な若手の新星に見せる方法である。 成 [続きを読む]

受信: 2005/09/30 02:12

» 本人が謝罪しているのに君は悪くないよと言うマスコミ [あざみ野荘つれづれgooブログ]
 杉村太蔵議員の謝罪会見については、マスコミ、ブログ等合わせて大盛り上がりの状況に嫌悪感があったので、無視の姿勢で行くつもりだったけれど、この会見を受けてのワイドショー等の司会者、コメンテーター達の発言が目に余ったので少しだけ書くことにした。彼らは何故に積極的に杉村太蔵を持ち上げるのか。「元気があっていいじゃないですか」 「彼は頭いいですよ」 (ふーん・・・) 「今度、小選挙区から出たら当選す... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 11:41

» 小泉イエスマン内閣の面子を見ながら、噛みしめようこの評論。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
新「世界一の借金王」小泉デフレ政権の正体立花隆の「メディアソシオ・ポリティクス」 [続きを読む]

受信: 2005/11/01 17:57

« ふくろうの本 その3 | トップページ | 日本の奇祭 »