« 選挙に行きましたが | トップページ | 週刊戦艦大和だって »

2005/09/13

再可決可能に

1986年7月7日の月曜日、御茶ノ水駅前でマイクを握って街頭演説をしているグループがあった。赤軍派だったか(当時はそういう人たちをまだ駅前でお見かけしたのだ)、前日に行われた衆参同時選挙で、自民党が300議席を得たということに悲憤慷慨していたのである。中曽根内閣の時代だ。

自民党が大勝した選挙は、正直言ってこのときしか記憶にない。ただ、当時の衆議院定数は512議席だから、その3分の2は342議席。再可決可能な議席数には達していなかったのである。

今回の選挙の結果、参議院の存在意義は完全に失われた。この4年間で成立するさまざまな法案を、注意深く見ていきたいと思う。

|

« 選挙に行きましたが | トップページ | 週刊戦艦大和だって »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/5920814

この記事へのトラックバック一覧です: 再可決可能に:

« 選挙に行きましたが | トップページ | 週刊戦艦大和だって »