« BX修理完了 | トップページ | 石垣離島桟橋 »

2005/09/02

台風13号

8時
風強し、雨まだ。

9時
民宿のとなりのスーパーに買出しにゆく。
今日はお惣菜・弁当類はなし。

10時
雨が本降りに。商店のシャッターはほとんど閉まっている。

11時
大風で街路樹が倒れそう。風速30mを越える。
歩道の植木鉢がどこかへ飛んでゆく。
部屋の窓から漏水はじまる。

12時
暴風雨域に入る。
雨が上から横から下から。
窓からの雨漏りがひどいので、
部屋を替えてもらおうと宿の人を探すが、
宿には私と妻しかいない。どうなっているんだこの宿は。

13時
パトカーが4台、前の通りをサイレンを鳴らして
爆走してゆく。何だ何だ。

14時
はじめての停電。しばらくして復旧する。
Tシャツ、短パンのおじさんが自転車でよろよろと
走っている。超人である。

15時
荒れ狂う暴風。洗車機の中のような雨。
コンクリートの建物なのに、2階は大揺れ。
怖くて部屋におられず、1階のロビーで
原稿を書く。
最大瞬間風速59m。

16時
状況変わらず。原稿を書く。
停電が繰り返されるが、しばらくすると復旧。
そのたびにエアコンを入れなおす。
(我々の宿の地域は、幸いにも長く停電にならなかったが、1日中電気の止まったの地域も多かったらしい)

17時
TVでNHKの「太陽(てぃだ)カンカンワイド」 をみる。
台風情報のテロップが流れっぱなし。

宿のドアや窓が風圧でまったく動かない。

18時
チャンネルを変えたら、懐かしや「いなかっぺ大将」
を放映しているので鑑賞。
そうだ、ニャンコ先生の声は愛川欽也だったんだなあ、
などと考えていたら、いきなり画面が砂嵐に。
アンテナが倒れたらしい。

以後、夜半過ぎまでほぼ同じ天候。
わが人生最大の台風経験でした。

翌日タクシーの運転手氏に聞いたら、

「普通だねー、電柱倒れてないもんねー」 とのことでした。


s-13


|

« BX修理完了 | トップページ | 石垣離島桟橋 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あらら、今年は当たっちゃいましたね!
わたくしも7月、与那国島にて台風5号にど真ん中通られ
2泊3日が6泊7日の旅になって、仕事ひとつ飛ばしました〜!
アメリカも、ジャズの街ニューオーリンズが未曾有の事態に・・・
これでアメリカはやっと重い腰を上げて
温暖化対策やってくれるんでしょうか?
でないと来年以降の夏の沖縄はけっこ、ヤヴァイでしょう。

無事帰還できること祈っております。。。

投稿: 明石隼汰 | 2005/09/03 00:04

おかげさまで予定通り帰ってまいりましたー。

温暖化で思い出したんだけど、私たちが最初に波照間に行った前の年の1997年に、白化現象が起きて八重山のサンゴは大打撃をうけてるんです。毎年着実にサンゴが戻り、魚も増えているんですが、温暖化がこのまま進むと、やはり同じことが繰り返されますよねえ。
西伊豆あたりでは、一部の熱帯魚が冬を越しちゃっているらしいし。

なんとかならんかなあ。やっぱり鍵はアメリカの対応なんですよね。

投稿: ユウユウ | 2005/09/03 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/5744921

この記事へのトラックバック一覧です: 台風13号:

« BX修理完了 | トップページ | 石垣離島桟橋 »