« 高野連ってのは | トップページ | 寅さん第1作 »

2005/08/05

エアバス炎上

旅客機が着陸失敗し炎上、309人全員脱出 トロント

http://cnn.co.jp/world/CNN200508030001.html


機体停止から約2分間で乗客全員が機外に出たというから凄い。

飛行機の座席に座るたびに周囲を見回してしまう。何かあったとき、席を埋めた乗客が首尾よく脱出できるだろうかと考えるのだ。ボーイング747などは500人以上の乗客が乗っているが、あの病院の待合室のような客席の間を走る2本の細い通路を、乗客が冷静に移動できるとはとても思えない。


これは近々就航するエアバス社の旅客機です。

bus

総2階建て、最大800人乗りだそうで、ボーイング747を上回る世界最大の旅客機だという。747には操縦席の後ろだけ2階部分があるが、それを後ろまで延長したような構造になっている。

ボーイング社もこのような大型機を検討したことがあるらしいが、トラブルの際の脱出時間が問題となり、実現に至らなかったという。何しろ今までの2倍近い乗客が乗るのである。
エアバス社はその辺は何らかの解決策を見出したのだろう。でも、この2階のドアを開けてシューターで滑り降りるのは恐いだろうな。

打倒ボーイングの切り札となる機体らしいが、大丈夫なんですかね。

|

« 高野連ってのは | トップページ | 寅さん第1作 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/5327854

この記事へのトラックバック一覧です: エアバス炎上:

« 高野連ってのは | トップページ | 寅さん第1作 »