« 自転車通勤 その2 | トップページ | アニー・レノックス »

2005/05/12

いまさらですが、『失踪日記』を

4872575334
買おうかどうしようか迷っていた、吾妻ひでおの『失踪日記』(イーストプレス) を購入し、一気に読了。いや、面白かった。ホームレスやアル中病棟の話ももちろん笑ったが、ガス配管工時代に、ガス会社の社内報に思わずマンガを投稿してしまうくだりが最高だった。これも業というものだろうか。
 
残念ながら、この人のマンガは一度も読んだことがない。小学生の頃の私は完全に少年ジャンプ派で、鴨川つばめや山上たつひこでチャンピオンがブレイクした時も、ひたすらジャンプを買っていたのである。
(ときどき友人のチャンピオンをのぞき、『マカロニほうれん荘』 を読んでいた。すごいと思ったけど、当時でも「この人は遠からず壊れる」 と思いました)
SFを読むようになってから、SFファンの中に吾妻ひでおの愛好者が多いことを知り、どうやらSFマインドの人らしいなあと認識するようになった。今見ると、昔風のまるい絵柄がなんともほのぼのしていていいですね。まだ断酒を続けているようですが、続編を出すまで死なないでいて欲しいものです。
 
こういうの、昔は小説家がやってたんだけどね。

|

« 自転車通勤 その2 | トップページ | アニー・レノックス »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです!漫画に反応する相変わらずさですみません。吾妻ひでおの「不条理日記」がSF好きに好まれましたよ。ストーリーはない内容ですが、SFネタがちりばめられているギャグです。
ジャンプといえば、「ドリーム仮面」という漫画に覚えはありますか?私この漫画子供の頃好きで、見たくて数年前、神保町で当時のジャンプを2冊買いました。1冊2000円でした。
おばかです...

投稿: かじら | 2005/05/21 17:38

しばらくです。コメントをくれるんじゃないかと
思っていました(笑)。

『ドリーム仮面』というのは知らないなあ。けっこう仮面は好きだったけど。
コンタロウのマンガのキャラクターで、「否定仮面」ってのがいましたな。
(古すぎる)

投稿: ユウユウ | 2005/05/22 21:39

予想されてましたか(笑)。
「ドリーム仮面」はコンタロウより、もっと古いんです(苦笑)。久しぶりに、買ったジャンプを見ましたら1973年でした。
まだ読んでいない頃でしょう?
「ドリーム仮面」の作者もその作品後、消えてしまいました。壊れた、という噂もあります。
単行本化もされておらず、残念な思いです。

投稿: かじら | 2005/05/25 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/4101134

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらですが、『失踪日記』を:

« 自転車通勤 その2 | トップページ | アニー・レノックス »