« ロマンスカーの思い出 | トップページ | 新聞の勧誘員 »

2005/03/21

墓参りの帰りに

0201車の中でひさしぶりにロッテのキャンディ・小梅を買ってなめている。発売当時はこういう甘酸っぱい飴というのが新鮮で、なめ過ぎて気持ち悪くなったり、口の中を荒らしたりしたものだ。
(注・現在の製品は、味も舌ざわりもかなりマイルドになっています)

飴玉を包む小袋に、何やら書かれているのを発見。どうやら商品のイラストにもなっている「小梅ちゃん」 のキャラクター設定のようだ。

「小梅は15歳。かに座のB型。性格はちょっと内気」  
「おしゃれをしてお出かけする時はきれいな扇子を持ちます」
「小梅は初恋の人、真様への思いを手紙にしたためます」

などと、しゃらくさいことがいろいろ書いてある。ふーん、この娘は15歳だったのか。
「初恋の人・真様は、旧制高校一年生」 なんてのもあった。こちらの男の子をフィーチャーした飴も販売されているようで、パッケージには学帽をかぶった少年が描かれている。ちなみに真様はブルジョアジーらしいです。(しかし旧制高校ってのがよく分からん。昔風の設定なんだろうが、当時は「旧制」なんてつけないぞ)
一通り見てみたが、どうも物足りないなあ。だいたい一袋の中に4種類ぐらいしかコピーがないのである。種類をもっと増やして、内容を充実させて頂きたいものです。

「この春から、女中奉公の小梅です」 とか、
「初恋の人・真様、学徒出陣」、「真様マラリアで戦病死」 なんてのは駄目ですかね。

なんと、小梅の本というのがありました。
http://www.lotte.co.jp/koume/index.html

|

« ロマンスカーの思い出 | トップページ | 新聞の勧誘員 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3373910

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参りの帰りに:

« ロマンスカーの思い出 | トップページ | 新聞の勧誘員 »