« 高校受験日 | トップページ | 食べ物を語るということ »

2005/03/05

嗚呼、オーナー様

先日逮捕されたあの人の経営する野球場で、10年以上前にアルバイトをしていた。

彼は野球の試合にはほとんど姿を現すことはなかったが、系列のスケートリンクでおこなわれていたアイスホッケーのリーグ戦は、実にまめに観戦していた。実業団2チームのオーナーだったのだ。
私はここでも働いていたので、何度も間近に観察することができた。彼が帰るとき玄関で見送るポジションは「オーナー番」 とよばれ、古手のメンバーが交代で担当していたのである。試合終了直前、玄関前に銀のベントレーが横付けされ、目の前を世界一の大富豪がせかせかと歩み去るのを、われわれは直立不動で見送った。失礼ながら、「風采が上がらない」 というのはこういう人のことをいうのかな、と考えたものだ。

インサイダー取引も、有価証券報告書の偽造もさほど興味がないが、徹底して法人税を支払わない姿勢に昔から嫌悪感を感じていた。(コクドは創業以来、法人税を全く納めていない) 世界一の資産家とされた頃でも、その姿勢はまったく変わらなかったのである。納税なり社会的な貢献なりで、財を世の中に還元するという思想が完全に欠落した人であった。

まあ、アメリカの億万長者のような、強迫観念的な社会貢献も気持ち悪いけどね。

|

« 高校受験日 | トップページ | 食べ物を語るということ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3179713

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、オーナー様:

« 高校受験日 | トップページ | 食べ物を語るということ »