« 新聞の勧誘員 | トップページ | 伊401発見 その2 »

2005/03/23

伊401発見

近所のデニーズがつぶれて、跡地にマンションをつくっている。
ここを壊しはじめたときは結構ショックをうけたものだ。私は30年以上同じ市に住んでいまして、このデニーズは子供のころから慣れ親しんだ店だったのです。なんでも東京初の店舗であり、駐車場をもつ郊外型デニーズの第1号店だったそうな。
工事現場をみていると、店舗スペースがあるのを発見。「ドトールでもできないかねえ」 と夫婦で話している。以前も書いたが、わが家はドトールコーヒーの軽食が好きなのだ。近くのガソリンスタンドに店があるのだけれど、ここは厨房が狭いらしく、メニューが少ないのである。ミラノサンドが食べられるドトールが、歩いて行ける場所に欲しいよ。
 

旧日本海軍の潜水艦がハワイ沖の海中で発見された。終戦後アメリカ軍に接収され、研究されたのちに魚雷で処分されたもので、戦艦大和やゼロ戦と並んで子供の図鑑で必ず紹介されていた有名な軍艦だ。
この艦はパナマ運河の攻撃用に開発され、水密の格納庫に爆撃機を3機搭載している。アメリカ西海岸の近くまでゆき、飛行機を組み立てて離陸させ、運河の閘門を爆撃で破壊して、アメリカ海軍の艦船が大西洋から運びこまれるのを妨害しようという作戦だったらしい。120メートル以上ある船体は当時世界最大であった。
(「ローレライ」 のモデルになった潜水艦より大きい) 

なんとも壮大というか妄想的な計画だが、この潜水艦が完成した戦争末期にそのような大作戦が実現するはずもない。南太平洋にあるアメリカ軍基地の攻撃に向かう途中で、8月15日の終戦を迎えた。実戦参加はこの1回だけである。

このとき搭載していた爆撃機は、塗装をはがして銀色にし、星のマークを描いていたという。明らかにジュネーヴ条約違反のこの行為がバレないように、帰港前にあわてて海に捨てたそうだ。米海軍に降伏する前、司令官は自沈・全員自決を指示したが、艦長以下乗組員は反対したとか。

なんだかこの話のほうが、映画にしたら面白そうだぞ。
 
 
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050321k0000e030033000c.html

|

« 新聞の勧誘員 | トップページ | 伊401発見 その2 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3411594

この記事へのトラックバック一覧です: 伊401発見:

« 新聞の勧誘員 | トップページ | 伊401発見 その2 »