« 仕事を選ぶということ | トップページ | 拾いもの »

2005/02/09

かわいいんです

DSC04182林宏樹『ニッポンのかわいい絵葉書 明治・大正・昭和』(グラフィック社) を借りる。絵葉書研究家である著者のコレクションの中から、戦前のものを約400枚、ほぼ原寸大で紹介している。夢中で鑑賞した。
大きな声では言えないが、実は私はかわいいものが大好きなのである。とくに動物が好きなんである。この本の中にも、干支の動物イラストの絵葉書が多数取り上げられており、トリやらウシやら、昔風のへんな擬人化がもうかわいくてかわいくてたまりません。
紹介したいところですが、やはり表紙だけにしておきます。

あとがきに「本書に掲載した絵葉書の中には特定のキャラクターに類似した絵を含むものがあります。これらの中には発売当時の権利関係が現在では立証できないものも含まれますが、(中略) 特定の個人・団体・会社の権利を侵害する意思のあるものではありません」 とある。アメリカの某ネズミが描かれた作品があるのだ。おそらく勝手に使っていたのだろう。

筒井康隆がベティ・ブープの研究書を出版したとき、戦前のポスターにベティさんとネズミがならんで描かれているものがあって、ネズミのほうは白ヌキになっていた。耳の形ですぐに分かるんだけどね。

オメデトーって、なんだかいいな。

|

« 仕事を選ぶということ | トップページ | 拾いもの »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/2862452

この記事へのトラックバック一覧です: かわいいんです:

« 仕事を選ぶということ | トップページ | 拾いもの »