« 安ワイン その2 | トップページ | きいろいぼうしのおじさんと »

2005/01/09

航空黎明期のエピソード満載

佐貫亦男『発想の航空史』(朝日文庫) を再読。ライト兄弟とライバルたちとの確執は何度読んでも面白い。

黎明期の飛行家たちの中には、つい最近まで生きていた者も多く、航空先駆者の一人であるフランスのボアザンが、ライト兄弟に対する憎悪に満ちた自伝を記したのは1961年。死んだのは1973年である。
何せ飛行機という機械、発明されてからまだ100年あまりしかたっていないのである。その進歩のスピードは尋常ではない。

|

« 安ワイン その2 | トップページ | きいろいぼうしのおじさんと »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3643258

この記事へのトラックバック一覧です: 航空黎明期のエピソード満載:

« 安ワイン その2 | トップページ | きいろいぼうしのおじさんと »