« 陸軍登戸研究所 | トップページ | 久々にカメラバッグをかついで »

2005/01/26

筑紫哲也の番組らしいや

『拝啓ブッシュ大統領閣下!あなたが語らない10の秘密』 なるTBSの特番を見る。

「マイケル・ムーア監督より徹底取材」 なんてコピーは大嘘であった。
前半は上っ面を撫でただけの再現フィルムである。所属していた大学のフラタニティの活動をことさら大げさに(陰謀論風に)取り上げていることに対し、宮崎哲弥が怒っていた。
討論も実に低調。番組としてはあからさまに反ブッシュの方向に誘導しているのだが、出席者の議論が、日米同盟の見なおしから日本の自主防衛・憲法改正まで広がるのは番組の趣旨として困るのだろう。「自分の国は自分で守ることが」 なんて発言が出ると、そこで議論をとめてしまうのだ。
私は別に憲法改正論者ではないのだけれど、そりゃズルイでしょ、と文句のひとつも言いたくなった。何もかも中途半端な番組でありました。ちなみに司会は筑紫哲也。

ニュースによると、日本の最大の貿易相手国がアメリカから中国にかわったらしい。予想はしていたが、こんなに早く現実のことになるとは思っていなかったのでショックをうけた。早速授業でとりあげてみよう。

|

« 陸軍登戸研究所 | トップページ | 久々にカメラバッグをかついで »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3643335

この記事へのトラックバック一覧です: 筑紫哲也の番組らしいや:

« 陸軍登戸研究所 | トップページ | 久々にカメラバッグをかついで »