« 妖怪の富田さん | トップページ | 英雄の最期は »

2004/11/05

新札

仕事の合間に銀行にゆき、故あって五万円ばかり千円札に両替する。車に戻って封筒の中の札を確認すると、うわっ、全部野口英世ではないか。偽札の札束みたいだ。

「山田風太郎明治小説全集」(筑摩書房)を読む。傑作『東京南町奉行』 は、老優を主人公に、ぜひドラマ化したものを見てみたい。
(考えてみたら、この話は主人公のプロフィールを知らない人は全く面白くないのだが)

|

« 妖怪の富田さん | トップページ | 英雄の最期は »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3820270

この記事へのトラックバック一覧です: 新札:

« 妖怪の富田さん | トップページ | 英雄の最期は »