« 昔の波照間島 | トップページ | 旧南洋領の老人たち »

2004/10/02

動物を飼うには資格がいるだろうに

空前のペットブームらしく、ここ10年で犬を飼う家庭が2倍に増えたという。犬猫は大好きなのだけれど、集合住宅に住む身ゆえ飼うことができない。最近はそのへんの意識のハードルが低い人々が多く、敷地内を堂々と散歩させている姿をしばしば目にするが、あればかりはどうしても真似できない。
毛を染められたり、アクセサリーをつけられたりしたペットを見るたびに、以前だれかのエッセイに書かれていた文章を思い出す。ペットを人間のように可愛がる風潮に対する、ある高齢の女性の意見だそうで、凄みがあって気に入っているセリフである。

「畜生には畜生の可愛がり方がある」

|

« 昔の波照間島 | トップページ | 旧南洋領の老人たち »

「動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3818517

この記事へのトラックバック一覧です: 動物を飼うには資格がいるだろうに:

« 昔の波照間島 | トップページ | 旧南洋領の老人たち »