« テストは終わったが | トップページ | 芙蓉部隊 »

2004/10/25

震災雑感

高校の授業で阪神大震災の新聞記事を見せ、今回の地震についての話をする。阪神大震災のときにはこれほど普及していなかった携帯電話というものが、災害時には武器にも凶器にもなりうることを話す。
今の高校生たちは素直なのだが、正直言って情報を正しく判断する能力が不足している者が多い。東京で大災害が起こったとき、つながりづらい携帯電話から得られる断片的な情報を鵜呑みにしそうで不安なのである。あのツールはおそらくデマと中傷の拡声装置になるだろうと思う。
都市災害への心構え、自分の感覚だけで行動することが危険であること、他者への思いやり、ボランティアの重要性と限界、マスコミのあり方と、さまざまなことを話して意見と感想を書いてもらった。しっかりとした考えをもつ生徒もいたが、半分以上は

「地震はこわいとおもいました」
「新潟の人はかわいそうだとおもいました」

という意見で終わっておりました。うーむ

|

« テストは終わったが | トップページ | 芙蓉部隊 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3819122

この記事へのトラックバック一覧です: 震災雑感:

« テストは終わったが | トップページ | 芙蓉部隊 »