« 救急救命法 | トップページ | 昭和の正しいキャンプ活動 »

2004/10/06

アルゴノート

『ネーミング大全 ヒット商品名の秘密を探る』(木村和久監修 実務教育出版)なる本を借りる。国内外のさまざまな商品について、その名称の由来を解説している。

なんとも物足りない一冊であった。食品や薬・電気製品など、さまざまな商品が紹介されてはいるのだが、説明は長いものでも2ページ程度で、それもどこかで聞いたことのあるエピソードがほとんどなのだ。
巻末に「なるほど納得 車名オンパレード」 という、新旧の自動車名の解説があった。これがもう完全に埋め草的内容で、車の名と意味を辞書のように羅列しているだけ。ホンダの音楽用語シリーズの車名など、踏みこんで調べれば楽しい読み物になりそうなのに。  

TODAY  「今日」。  (本文ママ)       

なんて載せたって仕方なかろう。
トヨタのカリーナの説明では、「竜骨といういかめしい意味だが、響きはかわいらしい」 などと書かれている。これは明らかに星座の竜骨座(注)からだと思うのだが、これだけじゃ船のキールだかマンモスの骨だか分からないぞ。ちゃんと調べたのかね。

hausen07


 
 
 
 
注  竜骨座…   羅針盤座、帆座、艫(とも)座とともにアルゴ座を構成する星座で、主星はカノープス。巨船アルゴーはギリシャ神話に登場し、幸運をよぶ黄金の毛皮をもつ羊を探す航海に出る。このエピソードを映画化した『アルゴ探検隊の大冒険』(1963)は名作である。

ちなみに、ここでの竜骨(Keel)は船の背骨に当たる重要な部材のこと。

|

« 救急救命法 | トップページ | 昭和の正しいキャンプ活動 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3818601

この記事へのトラックバック一覧です: アルゴノート:

« 救急救命法 | トップページ | 昭和の正しいキャンプ活動 »