« ノースフェイス | トップページ | 昔の波照間島 »

2004/09/27

ピーナツバター

ピーナツバターを塗ったパンが無性に食べたくなり、近所の明治屋にゆく。残念なことに、定番だった明治屋の製品もソフトタイプになってしまったようだ。
甘くなく、瓶に突っ込んだ匙が折れそうなほど固く、無理に塗ろうとするとパンに穴があいてしまうような、どうにも扱いづらい昔ながらのピーナツバターが欲しかったのに。


MY
 
明治屋というのはは面白い会社で、戦前の重厚な建築を、今でも積極的に活用している。東京の本社ビルも見事だし、下関に残る出張所は明治末期の愛らしい2階家で、会社のシンボルマークとなっている建物そっくりである。

これは名古屋明治屋ビル。昭和13年築で、最近リニューアルされたらしい。

|

« ノースフェイス | トップページ | 昔の波照間島 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3932242

この記事へのトラックバック一覧です: ピーナツバター:

« ノースフェイス | トップページ | 昔の波照間島 »