« 球界再編 | トップページ | スポーツのセンスについて »

2004/09/09

ピーナツブックス

チャールズ・M・シュルツ『PEANUTS スヌーピーの50年』(朝日文庫)を読む。

実はこのマンガ、けっこう好きなのである。昔出ていたツル・コミックのシリーズが読みたいのだけれど、あまり古本屋に並んでいないのだ。あのシリーズは装丁もペーパーバック風で格好よかった。文庫本でチャーリーブラウンを読む気になれんのですよ。
今までさまざまな版元から発刊されてきたが、数十冊まとめて読めたのは鶴書房版だけであった。サザエさんのように、どかーんと100冊ぐらいだしてくれる出版社はないだろうか。
スヌーピーグッズが市場にあふれているのに、日本ではマンガ自体はそれほど読まれていないのが不思議である。まあ内容的には子供向きではないが。

|

« 球界再編 | トップページ | スポーツのセンスについて »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3932057

この記事へのトラックバック一覧です: ピーナツブックス:

« 球界再編 | トップページ | スポーツのセンスについて »