« ソウルの昼下がりにはマシンガンを | トップページ | ノースフェイス »

2004/09/19

キャンプは秋口に限ります

camp1
友人のE君一家と、1年ぶりのキャンプに行った。一晩泊まって本日帰宅。
連休初日とあって中央道は渋滞していたが、いきつけのキャンプ場はガラガラだった。この山梨の某キャンプ場はなかなかの穴場で、今シーズンにもう一度夫婦で訪問する予定。
愛用していたコールマンのテント(生地が妙に薄手で、どうもニセモノくさい一品)が、そろそろ寿命のようで、買い替えを検討する。生地が伸びてしまい、すっかりシースルーになってしまったのである。テントの中から、外を歩く人の表情まではっきり見えるのだ。当然、外から中も見えるわけである。丁寧に扱っていたので破れはしなかったが、もう雨には耐えられそうにないのだ。まあ10年使ったからいいかな。

camp2
こんなに暑いキャンプははじめての経験だった。(寝袋は気持ち良く乾いたけれど)

|

« ソウルの昼下がりにはマシンガンを | トップページ | ノースフェイス »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3932184

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプは秋口に限ります:

« ソウルの昼下がりにはマシンガンを | トップページ | ノースフェイス »