« 白い巨塔 その1 | トップページ | どんどん安くなるDVD »

2004/08/23

白い巨塔 その2

新旧の『白い巨塔』 を比べてつくづく感じたことは、重厚な演技のできる年配俳優が少なくなったなあ、という点である。座っているだけで納得のできる名優の多くが故人となってしまった。
文学座・俳優座・民藝などの大御所が勢揃いしていた旧作と比べるのは少々気の毒ではあるのだが、大物役・悪役を分かりやすく演じただけの伊武雅刀には失望した。
(「分かりやすい演技」 は、唐沢版の他の登場人物全員にもいえるので、まあ演出なんでしょうが)

最近の映画やドラマでは、緒方拳・山崎努・津川雅彦などが大物役にキャスティングされることが多いが、どうも違和感を感じてしまう。緒方や山崎はもともと癖のある役者だし、津川雅彦は軽妙な演技にこそ本領を発揮する俳優なんだけどなあ。

|

« 白い巨塔 その1 | トップページ | どんどん安くなるDVD »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81538/3922807

この記事へのトラックバック一覧です: 白い巨塔 その2:

« 白い巨塔 その1 | トップページ | どんどん安くなるDVD »